« 雨が上がり日差しが出て来る | トップページ | ipodは無くしたけれど優しい気持ちありがとう »

2011年3月22日 (火)

今日迄お休み 朝モーニングセット食って近くの神社に行く。

Img_5866

近くの役所の桜 先日来の暖かさでつぼみが膨らむ。季節は間違いなく進んでいる。
この写真を撮った後、君から貰った音楽プレヤーを無くす。しかし、写真を撮るのにバランスが悪く、後ろに反っくり返って落ちない様にそれだけ集中していたのだろうその時は何も気付かず、神社に行って境内で写真を撮り神主と長話をした時には、耳からイヤーホーンが外れている事に、気付いていなかった。

気付いたのは家に帰り弁当を食って暫くしてから。幾ら探しても無い。もう一度思い出しながら通った道を辿っても無い。今日、梅田の家電店に行くから自前で買わないと。がっくり。君から貰った事に感謝が足りなかったのと親父の物を大切にする心が足りなかった代償です。音楽はパソコンで記憶しているから大丈夫です。

Img_5869

これは神社に向かう道すがら(途中)のハクモクレン。会社の花は未だつぼみのまま。こんなに花開いていない。見上げる空は穏やかで春模様。被災地の人の事を思うと心の底からは喜べない。空海(弘法大師)に手を合わせる。密教で奇跡を起こして下さい。被災地の人達の生活が1日も早く落ち着く様にお助けください。

Img_5872

神社拝殿前で正式なお参りをする。お賽銭を入れて2礼2拍手1礼。神様も意外な参拝者に怪訝(けげん)な顔をしている。「何しに来たのじゃあ」「お参りじゃ」「何のお参りじゃ」「1日も早い被災地の平安です」「承る」そんな事を願う。
紅梅が親父の思いを見つめていた。もうすぐ桜と世代交代。その前にやれるだけの事はします。そう言ってくれたのだろうか?

Img_5881

椿科の花。名前は分からない。垂れ下がった花びらは今にも落ちそう。それでもつぎのつぼみが待機している。人の営みもそうなのだろう。横の大木がそう語り掛けていた。親父の好きな季節の巡り。それでも今年の春は満開の桜を見ても心躍る事は無いのかもしれない。

Img_5883_2

久し振りに見る大木は感嘆の声をあげさせる。樹齢は何れくらいですか? 名前は何ですか?何も語らず何も教えて呉れなくても、多くの枝葉を突き上げて枝雀さんの落語を表現している。生きる事は大変ですが自己との戦いです。決して負けないで下さい。薬に頼らないで人に頼らないで、なんとか笑いながら生き抜いて下さい。そんな事を表現している。生きる事は狂気です。しかし人は愛する人の為なら何でも出来る事を忘れてはいけない。そう言われている。

|

« 雨が上がり日差しが出て来る | トップページ | ipodは無くしたけれど優しい気持ちありがとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日迄お休み 朝モーニングセット食って近くの神社に行く。:

« 雨が上がり日差しが出て来る | トップページ | ipodは無くしたけれど優しい気持ちありがとう »