« お風呂にも入ったし、テレビは見るものも無いし、寝るのはまだ早い | トップページ | 日本が経済大国?国民総生産が中国に抜かれる?そんな事はどうでもいいのでは? »

2011年2月14日 (月)

もうすぐ雨水 雪が雨に変わるのか?明日朝は凍結注意


Img_5537

Img_5539

Img_5538

もうすぐ春だと言うのに名残り雪。流石に雪に雨が混じる。みぞれ?イエイエ雪景色です。足元が滑りそうだけど帰りはなんとか大丈夫。雪が明日の朝迄残りそう。雪道に慣れていない関西人はスリップ、転倒、交通事故、注意だろうがどうだろう?

Img_5536

ハクモクレンのつぼみも水気一杯の雪が積もっている。積雪量は多くないが重みは軽くない。そう。これが名残り雪と言われてもこの重み、支えきれるかな?夕方から雪も小降りになり今夜は冷えそう。春はすぐそこと言われても甚だ(はなはだ)迷惑です。明日は日差しが当たるからそれ迄の辛抱です。

Img_4515

昨年秋記録した円山公園の老木。ムクノキ。樹齢は確認していないがこの生命力は一体なんだろう?信長の時代は親父もくたばる歳だろうが、今の世の中では普通に生きれば、後20年は生きれるだろう?20年前の時を考えると愕然とする。

あの頃、何を目指していたのだろう?あの頃の生き方が今の生き方を、形造ったとはとても思いたくないが、20年後生きていたとしたら間違いなく、これからの生き方が形を作る。1日は1日。10日は10日。しかし3月は3月では無い。

20年先の自分の姿は眼に浮かばないが、10年後の生き方は明確にしなければ成らない。そんな事は分からない?10年前の自分を思い起こせば人事の様には言い切れない。今の様な生活に満足ならそれも良し。そうでなければどう在りたいのか、その道を探らなければ成らない。

これからの生活格差は不平不満ではなく、3月単位の貸借対象表で決済しなければ成らない。貸借対象表。なつかしい損益計算書。財務諸表は企業業績だけでなく個人の生活レベルの決算書でもある。難しい。

そうこれからの社会の生き残りは誰もが真に厳しい。しかし、その事に気付けば、そして口先だけでは無く事に当たれば、必ず一歩先を歩けるだろう。歩けるに違いない。仮に歩けなくてもそれは運が無かったと諦めがつく。

3月の声を聞けば春は近い。昨年は久し振りに京都御室仁和寺の桜が見れたが、満開の時は過ぎていた。歓喜の萌え上がる感動はなかったけれど、今年は吉野の空で古の(いにしえの)歓喜の空を見なければ成らない。

|

« お風呂にも入ったし、テレビは見るものも無いし、寝るのはまだ早い | トップページ | 日本が経済大国?国民総生産が中国に抜かれる?そんな事はどうでもいいのでは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ雨水 雪が雨に変わるのか?明日朝は凍結注意:

« お風呂にも入ったし、テレビは見るものも無いし、寝るのはまだ早い | トップページ | 日本が経済大国?国民総生産が中国に抜かれる?そんな事はどうでもいいのでは? »