« 40数年ぶりにコンサート行って来ました。感謝感激。 | トップページ | 来年の事を語るのは早いけれど  そろそろ今年の総括も »

2010年12月 7日 (火)

明日から寒くなる?

Img_4558

昨日迄の暖かさが嘘の様に寒くなる。明日はもっと寒くなるとか?流石に桜の落ち葉も少なくなる。それでもつつじの植え込みにその存在感を置いている。テレビの立体画面は眼鏡を掛けなければ見えないが、この立体感はどうだろう?惜しい。ピントが甘い。これから六甲おろしが強くなるとこの景色も見れないだろう。

Img_4570

こじんまりとしたクリスマスツリー。昨日コンサートの帰り乗り換えの駅の連絡通路から。この通路本当に長い。歩いている人も若者が多い。だよね。年寄りはとても歩けない。
昨日のコンサートは親父世代が多かったが、これからの生き方がこのツリーにみえる。ラジオから聞こえる「ララのテーマ」を聞いていると過ぎし時代が本当に遠くなる。今度、大阪梅田のタワーレコードでこのcd買いますか?ツリーは買えないけれど

Img_4556

Img_4554

山茶花のつぼみが不気味に白い こちらは間違いなく開花は遅い 来年の何時頃だろう?一番寒い2月の中旬かな?かな。

Img_4555

ピントが合い過ぎてつぼみが痛々しい。今年の夏の暑さがここにも出ている。今年の猛暑来年はどうかな?流石の親父もクーラー買ったし間違いなく冷夏は無いだろう?メキシコで行われている世界温暖化対策の国連会議。

インドや中国、ブラジル、南アフリカの発展途上国(違うだろう?今後、経済発展が目覚ましいと期待されている國?)は温暖化対策の義務は無し?こんな会議は意味ないだろう?ホンマに地球規模の問題に國の利害を持ち込む外交官のお間抜け。

そんな國が本当に次世代の経済発展を期待される資格があるのだろうか? インド、中国は世界文明発祥の地。インダスと黄河、ガンジスと揚子江の流れはそんな政治家の思惑をどんな眼で見つめているのだろう?それはこれから証明される。

Img_4542

京都四条大橋 東山(右)方面に行く車の混雑と市内に向かう車の流れ。この國の車世界と今既に始まっている経済発展著しい國の交通渋滞が見て取れる。大体、京都観光を車でしょうと思うのが間違いでしょう。流れる雲がその事を教えている。

昨日のコンサート、お疲れさまでした。今夜は明石。それでもしっかりと携帯ブログ流石プロです。体に気をつけて又どこかでお会いしましょう。好きな歌を聞いて貰える喜びはひしひしと感じる事が出来ました。

|

« 40数年ぶりにコンサート行って来ました。感謝感激。 | トップページ | 来年の事を語るのは早いけれど  そろそろ今年の総括も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日から寒くなる?:

« 40数年ぶりにコンサート行って来ました。感謝感激。 | トップページ | 来年の事を語るのは早いけれど  そろそろ今年の総括も »