« 靴の中敷き迄買って気合いを入れたけれど、須磨公園迄は行けず すまん? シャレ?雨模様になって途中で気が変わる | トップページ | 明日は今年一番の寒さ それでも雪国の寒さは知らない »

2010年12月14日 (火)

山茶花 さざんか 咲いた道 たき火だ焚火だ 落ち葉焚き

Img_4676

残念 雨上がりのベストショットが流石の山茶花もアップに耐えられない。(親父さん、恥ずかしい。アップは止めて下さい。もうすぐ開花しますから。)

Img_4669

それではこれでどうだ ピントが甘い 駄目です。

Img_4674

それではこれでどうだ もうすぐです。明日の寒さが続けばお待たせです。

Img_4673

本当に今年の夏は暑くて葉っぱも小枝も、見るも無惨な姿をさらしているけれど、昨年以上のつぼみが開花のスタンバイをしている。昨年は開花の時が春先迄続いたけれど、今年は一気に開花しそうです。明日は今日の暖かさは無いから開花モードになるかな?

Img_4675

桜の紅葉もこれで終わり 小枝間で色づいて落ちてしまうのだろうか?

Img_4677

山茶花の白い花 開花2号をやっとカメラに収める さすがです 美しい

Img_4679

今年は遅かった色づきの時もこれでおしまい。後は寂しい姿で年を越す。

Img_4678

Img_4682

今日は仕事の都合で六甲山に沈む夕日が綺麗に見れる。芝生の上で見とれていると眼の瞳孔が小さくなる。余程眩しかったのだろう。小さな文字がぼやけて見える。ヤバい。それでも少し遠くの樹の緑を見つめていると元に戻る。

どんなにきれいな景色でもそれは一時。日の入りは山でなく海が最高と言われるのは海面の夕日の反射と海に沈む瞬間だろう。山に沈む夕日の残照は最近多く目にするが海のハイライトは海辺の宿に泊まらなければ見る事が出来ない。

今年は見れなかったけれど来年は是非お目にかかりたい。いつでもドコモです。

|

« 靴の中敷き迄買って気合いを入れたけれど、須磨公園迄は行けず すまん? シャレ?雨模様になって途中で気が変わる | トップページ | 明日は今年一番の寒さ それでも雪国の寒さは知らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山茶花 さざんか 咲いた道 たき火だ焚火だ 落ち葉焚き:

« 靴の中敷き迄買って気合いを入れたけれど、須磨公園迄は行けず すまん? シャレ?雨模様になって途中で気が変わる | トップページ | 明日は今年一番の寒さ それでも雪国の寒さは知らない »