« 寒い寒いも一つオマケに寒い。そんな訳で(どんな訳?)今夜はチャンポンです。 | トップページ | ああショック 入れ歯デビュー 差し歯がお役目終了 »

2010年12月17日 (金)

あんげ、こんげ へばりつく (あっち、こっち、しっかりとくっ付く)

Img_4713

天気晴朗 無風 朝日が眩しい 宝塚阪急とJRの転落通路から 

暖かかった天気も本日は最高の冷え込み それでも吐く息に白さは無い

寒い寒いと言われてもまだまだです ズボン下は来年持ち越し 明日から平年並みの暖かさが戻る。北国の積雪を考えると大阪の寒さはまだまだ相手になりません。

Img_4724

仕事の帰り梅田に出る。大阪駅前ジュンク堂(本屋さん)5Fに上がるエスカレーターからホテルのロービーを見下ろす。ピアニストが演奏している。クリスマスソングでは無い。目的の本は流石に在庫あり。しかし、難しそう。(活字が2段、本の厚さ4センチ、文字は読める)今回はパス。親父にはチョと手が出ない。本のタイトル。モスクワの孤独 「雪解け」からプーチン時代もインテリゲンティア 本田こうじ ¥4200円 今、ロシアも中国もこの國も権力との戦いは凄まじい。

Img_4719

今年も食えなかったけれど河豚(フグ)刺し お皿の盛りつけの様な白い山茶花

Img_4716

もうすぐ開くよ 待っててね 待ってます。

親父さん タイトルの説明して下さいよ。その前に柿を食いながら休憩です。

今日、懐かしい田舎の方言を聞きながら笑っていました。多くの人が多くの言葉を語りますが核心を突く言葉が無いのに、尤もらしく語る人に「どんこんならん」と印籠を渡すのは誰だろうか?(どんこんならん、、、どうにもこうにも話にもならない)

あんげ(あっち)こんげ(こっち)へばりつく(しがみつく)。

山茶花の花と会話しているとこちとらの思いが、吸収されている。

人は人に褒められながら成長すると言われる事を、山茶花と会話をしていると実感する。今年の夏は本当に過酷だったけれど、これだけのつぼみをつけるのは一体何?昨年はこれだけの記憶が無い。それだけに開花の時が長かったが今年はどうだろう。

写真の撮り方を教えて貰う。接写の方法。マクロの距離感をきっちり出せばピントがもう少し合うと言われる。今迄も写真には結構自身を持っていたが、知らない事がこれだけ恥ずかしい事だと痛感する。世の中の出来事も同じだろう。

尤もらしく多くを語るな。断片的な知識で全てを語るな。謙虚さの無い思い込み、それはそれで生きる術かもしれないが、その代償は小さく無い。あんげ、こんげ 体をぶつけながら飽く無き挑線をしょう。それが若さの泉になる事は間違いない?

|

« 寒い寒いも一つオマケに寒い。そんな訳で(どんな訳?)今夜はチャンポンです。 | トップページ | ああショック 入れ歯デビュー 差し歯がお役目終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あんげ、こんげ へばりつく (あっち、こっち、しっかりとくっ付く):

« 寒い寒いも一つオマケに寒い。そんな訳で(どんな訳?)今夜はチャンポンです。 | トップページ | ああショック 入れ歯デビュー 差し歯がお役目終了 »