« 来年の事を語るのは早いけれど  そろそろ今年の総括も | トップページ | 今日はお休み 洗濯を済ませてパソコン廻りをちょこっと清掃 次は何? »

2010年12月 8日 (水)

穏やかな一日 

Img_4580

至福の一時 一昨日コンサートの前に休憩した喫茶店で食事後の一服。
ケーキはカボチャ味 久し振りのおいしいケーキを口にする。コーヒーもブラックのまま。写真撮るのを断られたがマスターがOKを出す。だからケーキとコーヒー反撥しているのかな?1人で口にするのが勿体ない。次は巧く撮れるかな?

Img_4571

朝、もう少ししたら綺麗な日の出を収められたが、電車が入って来て間に合わず
フラッシュをたいているので運転手から警笛を鳴らされる。スイスでも怒られたな。しかし、撮影禁止の標識無いでしょう?フラッシュがアカン? 失礼しました。競馬場のパドックと同じです。(まさか)

Img_4577

つつじの植え込みの上に桜の葉っぱを置いたでしょう?バレました?バレバレ。でも今日は天気予報とは大違い。無風の為?穏やかな小春日和。でも室内は流石に足下が冷える。電気スト−ブ引き寄せています。日差しは暖かいけれど。

Img_4575

ピント今イチだけど柔らかな色合いが何とも言えません。初恋の人を思いだす。そんな思いで見つけていると、花心(花蕊、かずい)雄しべとめしべが笑っている。(不気味) 初恋は淡い白雪の様に果敢なくも一時の思いで消えて行った。

Img_4576

ハクモクレンの葉っぱが奇麗に落ちてつぼみだけが光り輝いている。初冬の空とは思えない青空。この空が鉛色に変わり白い粉雪が舞い散る時は、大阪の冬空には稀にしかない。関西人が肩をすぼめて歩く時は六甲おろしの強い時。その強風もまだ一回しか吹きすさんでいない。

Img_4578 

開花の時を待っているのは山茶花のつぼみ。これ迄何度もアップしたから又かと思われても綺麗に花開く迄、追い続けて行きます。それくらいのしつこさがあれば大概の事は出来ると皮肉られたとしても、この生命力には感動の言葉しかありません。

環境破壊とか温暖化とか砂漠化とか多くの言葉が並んでも、経済優先が当たり前のご時世では、人が人らしく生きる事すら見失われてこの有様にも見向きもされない。この程度の事ではない大気の汚れ、生活環境の悪化も発展途上の國には関わりの無い事なのだろうか?

そうではあるまい。一部の國に問題を丸投げして手をこまねいているとその代償は計り知れない事を、バカは死なないと分からないのだろうか?そんな事は無い。大阪の穏やかな天気も間違いなくこれから寒くなる。年末のこれから厳しい寒波が来なければ、来年の夏が思いやられる。中国も環境対策は経済発展と共に避けては通れない。

関係ない?そうかもね。それでもこれからのキーワードは環境対策先進国、環境対策先進企業、環境対策エコ生活となる事は間違いない。大都市と地方の経済と環境の両立はお間抜けなとマスコミが語る程、簡単ではない。アンタもそんな生き方をしないと生き残れないだろう。パンツ一丁の生活 質素な生活 仙人の生活、それが課題になる。間違いない。

Img_4572

この桜の根元に親父の来年が凝縮している。良く分からない?そうでしょう?この國の歴史をひも解けば少しは分かるかもしれない。今日は12月8日。開戦の日。知らない?そうだよね。1941年12月8日 帝国陸海軍 南太平洋上 ハワイ真珠湾攻撃 奇襲攻撃成功 しかしその代償は計り知れない尊い人命(300万以上)と財産を失う。この國は焦土(焼け野が原)からの再生である事を知らない若者が多い。

 

|

« 来年の事を語るのは早いけれど  そろそろ今年の総括も | トップページ | 今日はお休み 洗濯を済ませてパソコン廻りをちょこっと清掃 次は何? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 穏やかな一日 :

« 来年の事を語るのは早いけれど  そろそろ今年の総括も | トップページ | 今日はお休み 洗濯を済ませてパソコン廻りをちょこっと清掃 次は何? »