« 無風 晴天 小春日和 それでも来週から寒くなる | トップページ | 夕方散歩に出かける。そのタイミングで小雨がぱらつく »

2010年11月 6日 (土)

日の入りの時間が早くなり、方角が南に動く それでも日の入りの瞬間は変わらず

Img_3554

城跡公園大手門 日の入りの位置が前の公開の画像とずれている事に注意 (どうでも良いけれど、季節はこれだけ動いている。 暑い暑いと言っていた夏の夕日は大手門の軒先に掛かっていた。もう少し季節が進むと左の木立の中? そうかもしれない。

Img_3555

眩しい程に光り輝いて西の山並みに沈む夕日。ギンギンギラギラ日が沈む。真っ赤っかっか空の雲、皆のお顔も真っ赤っか。知らんでしょう。童謡の一節。まだ覚えているよ。空を見上げて一日の終わりを実感する生活から、程遠くなってもこの日の入りを見ていると、ベートーベンのクラッシックが何故か不自然ではない。

Img_3558

この天気も明日は崩れる。次に見れるときは寒くなるのだろうか?

Img_3559

Img_3573

Img_3574

Img_3577

色付いて長いのに一段と美しさが水面(みなも)に映える。

Img_3578

雪やなぎ。 この樹が雪をかぶる事は来年になる。その確率も低い。

Img_3579

この瑞々(みずみず)しさは紅葉の面影も無い。赤い椿の花が開く事は有るのだろうか? 椿咲く春なのにあなたは帰らないと嘆く事も今は無い。

Img_3581

閉門は5時。持参したお気に入りのサンドイッチを口にする事無く、大手門を出る。

Img_3586

城跡公園入り口の展示館前の庭。親父のカメラのアングルの所為だろう?はっとする美しさが有る。(自分で言うな)見返り美人の感じがしません?しない? 失礼しました。

Img_3590

体育館横の橋の上から宝塚方面の夕暮れ。左が六甲山。静かな静かな里の秋の感がするけれど、実際は画像中央の白い流れは阪神高速道路。そうは見えないでしょう。
見える。嘘でしょう。どう見ても田舎の夕暮れです。

Img_3591

いやー親父さん ご無沙汰です。夕暮れで少しご機嫌斜め。(違う、あんたのピントが合っていない)失礼しました。お元気そうで。アカン。もうしんどい。いやに弱気になっている。来年の春大丈夫?期待するな。ありやー。頑張って下さい。無理言うなと言いながら、マンダラでもない顔をしていました。

Img_3594

桜の葉っぱが紅葉している。いつもは来ない公園。この横の柿の実が綺麗に無くなっている。渋柿ではなかったのかな?

Img_3597

葉っぱだけが色づいて柿の実は見当たらない。カラスが失敬したのかな?かな。

Img_3598

水銀灯が光っている。桜の葉っぱも負けていない。この木だけが秋の気配を感じさせてくれる。奥の山が全山紅葉の時と成るのは今月末かな?

Img_3602

手入れされていない野菊。何故だろう?放置された花が自己主張している。あんたは不要と言われても意に関せず?これが本当の生命力でしょう。もうすぐ寒い時が来る。引き抜かれて打棄(うっちゃ)られても、その輝きは絶える事が無い。その息吹に感動です。今日の散歩で最高の力を見せて頂きました。感激です。

Img_3608

これも凄いな。桜の老木の冬支度。暑い夏の間も枯れる事無くこの草達は生きていたのだろう。苔草(こけぐさ)初めて見ました。フラッシュの写真でこれだけ綺麗に撮るのは難儀?です。そうでもない。こりゃ又失礼しました。

Img_3611

Img_3618

この階段の上でサンドイッチを口にする。お腹が空いていたので2個ペロリ。頂きました。これでおしまいです。明日は天気は良くないので家で読書かな。アメリカの中央銀行の金融緩和と失業率の予想が思いの外良くて?アメリカも日本の株価が上がり円も対ドル81円台に下がる。日本の経済担当大臣(親父はその手腕に期待していた)も日銀の金融緩和政策を素早くする様コメントしているが、首を傾げる。

違うでしょう。日銀が経済の舵取りをしなければ成らないかは別にしても、ゼロ金利政策をいつまでも続け、市場の株、債券迄買う様になるとその行き過ぎを誰がチェックするのだろう。景気対策は政府ですら出来ないのに、日銀に丸投げですか?

財政担当大臣、経済担当大臣、日銀総裁、それどれに求められる経済対策は規制の緩和しかない。肝心要の今迄の規制と既得権益をそのままにして、どんだけの税金の垂れ流しをすれば景気が良くなると言うのだろう?

間違いなくアメリカもこの國も中国さえも、このままの景気回復は無い。アメリカの中間選挙の結果は言うまでもなく、この國でも政権交代の意義は見失われている。この國の行き末を明確にしないと、政治も経済も混乱する。

そのシグナルを見落とした時、その落差は小さくない。その教訓に学ぶ事を見失った時、苦難の道を歩むのは政治家だけではない。その事を感じ取れる人だけが次の舞台に進めるのだろう。坂本龍馬が偉大だった?冗談ではない。

その証拠に彼の暗殺者は未だに明確ではない。時代の幕開けではなく幕引きに過ぎなかった、悲劇のヒーローだった事を認識しなければ成らない。同じ轍(わだち)を踏むしかないのだろうか?。千載一隅のチャンスを手に出来るのは誰にも分からない。その程度の話である。

|

« 無風 晴天 小春日和 それでも来週から寒くなる | トップページ | 夕方散歩に出かける。そのタイミングで小雨がぱらつく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日の入りの時間が早くなり、方角が南に動く それでも日の入りの瞬間は変わらず:

« 無風 晴天 小春日和 それでも来週から寒くなる | トップページ | 夕方散歩に出かける。そのタイミングで小雨がぱらつく »