« お早う。今日はお休み。トースト焼いてジャズ聞きながら焙煎コーヒーです。 | トップページ | 静かな静かな里の秋 田舎の朝は霜が降りているかな(2) »

2010年11月20日 (土)

スイスの旅で公開していない画像 再処理中 学習中

Img_0312

サンモリッツの売店 スイスフランでお買い物 お金の単位が良く分からず コインを突き出して清算する。店員さんの無表情な顔が不気味 バカにされている?

Img_0326

雪の駅構内 でも本当に寒くは無かった 風がなかったからだろうか?

Img_0336

ティラノは右下 サンモリッツはどの辺りかな 地図で調べてね

Img_0340 これから峠越え 雪景色 季節が逆戻り
冬の厳冬期も運休されないスイスの鉄道
本当の素晴らしさはこの先の景色で痛感
今頃はラッセル車出動しているのだろうか
冬の列車の旅は感動だろう
5年後、冬の鉄道の旅も良いかな?

Img_0354_2 先日来の雨が雪に変わる

雪の量も半端でない

その事が峠を越える迄続く

Img_0363

これはお見せした画像 確かに画像の解像度が良く無い でも景色の影響かも

Img_0360

これも車窓の風景 窓を開けたのかな アルプスの水の流れが激しい

Img_0392

もうすぐ峠越えのトンネルを超える それでも感動の時はまだ早い

Img_0385

これは川ではない 頂上の湖 厳冬の時もラッセルが出動して運休は無い

Img_0388

これが国境 と思うけれど一眼レフの画像でないので今イチ自信が無い。間違いないと自信たっぷりに講釈をした感じが恥ずかしい。(これは謙遜です)

Img_0401

イヤーこの時期こんな雪が見れて感動でした。もうすぐ景色が変わる

Img_0407

トンネルを抜けると山塊が目前に広がる ここはステイション でも人家は無いだろう。流石イタリアーノ(ちがうかな)鉄道会社のやる気が出ているな

Img_0426

雪が少なくなる 景色が一変する しかしこの路線本当に建設が大変だったろう

Img_0445

この路線 終点に伊豆箱根鉄道と姉妹提携の看板が在った しかしこちらが姉さん

Img_0465

駅 なんて書いてるのか分からない でもスイスとはひと味違う

Img_0480

これは川 ティラノは近い でもダム湖かも 静岡浜松の天龍川を思い出す

Img_0478

ティラノの街は近い

Img_0470

これはお見せした映像 信号はあるのかな? 遮断機はない 

Img_0468

個人の住宅 それともアパートかな?それとも何だろう?

Img_0483

これも車窓からの景色 電車は軒先を静かに走る ひと影がない

Img_0538

これはオマケ ループの鉄路の廻りではイベントが行われていた

Img_0548

到着 看板の下に漢字で箱根登山鉄道の文字が見えるでしょう。満足の2時間足らずの旅でした。しかしこの路線の厳しさはこれからのシーズンでしょう。数メートルを超える大雪をラッセルしながら、運行を確保する保安の仕事は私達に感動と感謝の念を刻む事でしょう。この路線を満喫出来た喜びはこうして眺めてみると、さらに深まりを重ねていました。

 

 

 

|

« お早う。今日はお休み。トースト焼いてジャズ聞きながら焙煎コーヒーです。 | トップページ | 静かな静かな里の秋 田舎の朝は霜が降りているかな(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイスの旅で公開していない画像 再処理中 学習中:

« お早う。今日はお休み。トースト焼いてジャズ聞きながら焙煎コーヒーです。 | トップページ | 静かな静かな里の秋 田舎の朝は霜が降りているかな(2) »