« ハーフコート買ったけどまだ暑い それでも明日から寒くなる? | トップページ | 立冬の時は過ぎたけれど、大阪はまだ初秋です »

2010年11月 8日 (月)

テレビを見ていると何故か不愉快になる

アナログテレビの買い替えを考えているが、今イチ気乗りがしない。何故だろう?このままだと来年のデジタル放送のぎりぎり迄、テレビの買い替えは無いかもしれない? そんな事は無いと思うが最近の放送内容を見ていると、そんな気がして成らない。テレビの面白みに期待が大きいからだろうか?そう言いながら最近月曜日8時の水戸黄門にハマっている。(アホ)

デジタル放送の意味も今イチ、分からない。何で今アナログからデジタルなのか、デジタル放送の意義、可能性が親父ですら(自慢すな)分からないのだから、殆ど分からないのだろう。分からなくても良い。とにかく来年の何月からは移行ですと言われてもその気にならない。来年のその時にアナログのままにして、テレビが本当に見れなくなったら、不便に感じるだろう。その時迄このままでも、とは思わないから言っている事に大いに矛盾がある。

今一番、テレビを見ながら不快に思う事。喋り過ぎ。芸が無いおしゃべりが一方的に話す言葉程、不快に感じる事は無い。テレビは映像が語ると言われて久しいが、お間抜けが手を叩きながら、下品に喋る言葉と適当な相づち程見苦しい物は無い。

一時前迄はそれでも番組制作者の意図も感じられたが、最近はお金を掛けずに視聴率だけの競争に成っている。民間放送だからスポンサーの思惑を優先するのは当然としても、その内、見向きもされなくなるだろう。

今でもテレビの影響は大きいが、マスメディア(全国紙、全国放送)の役割に陰りが出て来た今、ニュースの解説者、コメンテーターが尤もらしくあたかもそれが正論の如く語るのは間違いだろう。世論とか国民とか街の声とか何を根拠にそんな事が言えるのだろう?そんな報道の仕方を始めたのは何時からなのだろう?

経済新聞は読むのを止めた。テレビは不快に思った時点で音を切る。そんなテレビにどれだけの価値を見出すのだろう。価値観は自分で決めるしか無いのだろう。目的を持って見る。目的を達成出来るチャンネルを選択する。文句があれば見ない。そんなテレビを買うしか無いな。CATV(ケーブルテレビ)の利点を生かそう。

|

« ハーフコート買ったけどまだ暑い それでも明日から寒くなる? | トップページ | 立冬の時は過ぎたけれど、大阪はまだ初秋です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビを見ていると何故か不愉快になる:

« ハーフコート買ったけどまだ暑い それでも明日から寒くなる? | トップページ | 立冬の時は過ぎたけれど、大阪はまだ初秋です »