« 待望の梅雨入りと思える人は異端児 そうかもしれない  | トップページ | 。仕事の帰りに靴を買い替える これで一安心 »

2010年6月16日 (水)

準備は着々と出来て居ない。何とかなるかな?何とかなるさ

明日と明後日が仕事。その次の日(金曜日)が旅立ちの日となる。旅行鞄は色々あったが物は狭い部屋の右前にでんと鎮座している。数日前から一週間分の着替えを詰め込む予定がまだ半分も済んでいない。明日と明後日で何とかなるだろうが冬物が足りない気がする。

明日と明後日で何とかなりそうで為らないかもしれない。その時は寒い所は止めにして暖かい処から眺めるしかないかもしれない。老いぼれと意気地(いくじ)無しの根性を考えるとそれがお似合いかもしれない。(オイオイ、行く前から戦意喪失かい?)

そうではない。この歳になるとこの程度の意気込みしかないのかもしれない。これから何度も行けない海外旅行もこの程度の意気込みでは先が思いやられる。(そうかな。そうは思わないけれど。この程度の気持で丁度良いのかもしれない。)

昨日のお休みの時、気合を入れて手にした靴も履き具合がイマイチ。一番、フットワークが求められる足元が軽くならないと、意気が上がらないのも理解出来る。無駄になるけれど足元には替えられないので買い替えしかないかも。手にしたい靴、足に合う物、快適な旅の必需品は案外そんな処に在るのかもしれない。

そう考えて見ると日常の生活も到る所で無意識のうちに大きな間違いをしている。人の感情は意識する部分とそうでない部分が有ると言われるが、夜、テレビのチャンネルを替えながら今更ながらの事に苦笑する。(ありゃ見る番組が無い)。食い物、グロテスク、ゴシップ、エンターテーメント(日本語がない)

先日、旅の健康チャックで眼科と内科に行った時、先生から面白いレクチャー(説明)を受ける。ウイルス感染、肥満の悲劇。言われるまでも無いと思いながら結構知らない事が少なくない。それだから人は尤もらしく多くの事を語れるのかもしれない。

少し考えて見ると誰が考えて見てもおかしい事が何のチェックも受けずに笑い飛ばされ、人の迷惑顧みず平然と正当化されている。勝てば官軍、負ければ賊軍と言われる戦いの常識がスポーツの世界でも何の躊躇(ためらい)いも無い。

たかがゴルフ、されどゴルフの格言もゴルフをやらない人には分からないが、遼君フィーバーの老若男女には関係の無い事で在り相撲界の野球賭博も同じ事だろう。相撲協会が何で文部科学省の干渉を受けなければならないのか、分からない。監督官庁がどれだけの事をしたと思っているのだろう。思い違いも甚(はなはだ)だしい。申し訳ないのはあなた方も同じでしょう。そんな事を思っているとテレビでは№oneキャパ嬢同伴グルメ?オイオイ、世も末じゃのう。

|

« 待望の梅雨入りと思える人は異端児 そうかもしれない  | トップページ | 。仕事の帰りに靴を買い替える これで一安心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 準備は着々と出来て居ない。何とかなるかな?何とかなるさ:

« 待望の梅雨入りと思える人は異端児 そうかもしれない  | トップページ | 。仕事の帰りに靴を買い替える これで一安心 »