« 思い立ったら吉日成らず 唐招提寺の開山祭は何故か人、人、人 | トップページ | 一年振りの再会 京セラドーム オリックスージャイアンツ »

2010年6月 8日 (火)

山百合も観賞用?でも美し過ぎて荒々しさがない

P1000424_2 うつくしい花には棘(とげ)があると言われても、この歳になると無条件にウエルカムと思われているのだろうか?

御同輩が横に座ると気になる匂いも自分の事は分からない。多分、無臭と思ってもこの花の様に顔を近づけると違うだろう。流石にアップには耐えられないかも?。

それでもこの山百合、顔を離すと逆に色が濃くなる。30センチ位放して見るとこの花の強烈な印象が強くなる。

50センチも離れると完全に色が濃い。10センチ位顔を近ずけて見ると、花びらが笑っている。笑いながら何かを訴えているがそれが何かは分からない。

この花と対象的な白く可憐な高山植物エーデルワイスは映画「サウンド・ミュージック」でしか見た事が無い。上の山百合は田舎の野山にいくらでも咲いていた。今度、スイスで見れるか分からないけれど花は多くの人の心を揺さぶるけれど、実際は如何だろう?

同じ事が今の生活、政治、経済、生き方にも言える。政権交代で多くの事が語られるが間違いなく言える事は何も変わらない。ぼやぼやしていると間違いなく今より良くなる事は無いだろう。その事を忘れなければ今迄とは間違いなく生き方が変わる。

「花の命は短くて苦しき事のみ多かりき」 これは与謝野晶子の歌だけれど人の生き方は自分が決めている事を思い知らなければならない。この歳になる迄、それ位の分かり切った事が分からなかったのかと思えば胸をかきむしられる。お人好し。頑固。不撓不屈。そんな物は何のプラスにもならない。明日の生き方は分らないけれど体に気を付けて逞しく。

先日、日本年金機構から年金振り込みの通知書が来て愕然とする。介護保険料、国民健康保険料が引かれている。55000円。介護保険料は予め聞いていたが国保は予想外。しかし、この保険料が月21500円。これが2ヵ月分となると43000円。

これが無条件天引き。これに住民税が重なると幾らになるのだろう?年金天引きで無くても月づきの支払いは変わらないがこれに病気をすればどうなるのか?考えただけで身が引き締まる。月付の定期検診(眼科、内科)の費用も3割負担。年寄りも若者も生活困窮者から生活保護者が減る事は無い。税負担の見直しが語られても総論賛成、各論反対では何も進まない。政権交代で尤もらしく語られた「ムザのカット」がどれだけ出来てこれからもどれだけ出来るのか新政権でも間違いなく出来ない。ナンダ、カンダ言いながら参議院選挙の結果を見るだけだろう。それも何も出来ないと見放された時、何を語るのだろう?

政治屋(家ではない)に求める事が多すぎる。マスコミも耳触りの良い言葉が多くて実情を伝えていない。大体、3面記事のノリで政治と経済を語り過ぎる。面白おかしく尤もらしく眦(まなじり)を決して(けっして)言葉を語るな。事実を知れば愕然とするだけだろう。

格言う親父もこれからの事は分からない。これからの生き方の延長線上でしか物事を語れないが、多くの人々と違う事に関心を持たなければ同じ生き方しか出来ない。最近その事を痛感する。声高に多くを語る輩の声に耳を傾かなくてもこの国にどれだけの未来が期待できるのか暗澹とした思いが込み上げて来る。何か問題が起きると人権とか判断能力が問われるが、結果の責任は誰が取れるのか?最近、本当にお間抜けが多い。

親父も又、同じ。人の事を語る事は無い。その事を肝に銘じて淡淡と生きる。今、自分に求められている生き方は自分に言われるまでも無く、そんな生き方だったのだろう。狭い視野で物事を考えるのでは無く大きな視野で自分を見つめる。その時、本当の何かが見えるのかもしれない。難しい事だけれども。

先日、奈良西の京、唐招提寺の鑑真和上木像が年に一度の御開帳が行われる。大勢の団体客で見れなかったがその時、和上の声が聞こえる。(人が多くて顔は見えなくても心は見える。人の心は誰にも見えないが自分には見える。以心伝心(いしんでんしん)。心を以って(もって)心を伝えよ。そうすれば未来が見える。そんな言葉を掛けて呉れた。

|

« 思い立ったら吉日成らず 唐招提寺の開山祭は何故か人、人、人 | トップページ | 一年振りの再会 京セラドーム オリックスージャイアンツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山百合も観賞用?でも美し過ぎて荒々しさがない:

« 思い立ったら吉日成らず 唐招提寺の開山祭は何故か人、人、人 | トップページ | 一年振りの再会 京セラドーム オリックスージャイアンツ »