« 暑い日も今日で一段落 明日は一雨 少しは涼しくなる? | トップページ | 五月は五月晴れの時のイメージが強いけれど、今年は暑くない? »

2010年5月 8日 (土)

五月の空に泳ぐ鯉 五月の空に結ばれる愛 誓いの言葉を忘れるな

親父の結婚式は今から何年前だろう。親父29歳、おっかあ23歳だったから今から37年前。おっかあは独身と同じ年を親父と過ごして46の若さで鬼籍の人となった。あれから14年の歳月が流れても一日として一緒に過ごした時を忘れた事は無い。

こんな親父を見て気が強くなった晩年のおっかあは何時も馬鹿にしていたが、今でもその気持ちは変わらないだろう。言うまでも無く光陰矢の如し、英語で言うと時は矢の如しです。特に引き寄せられた結びつきは別離の時もあっと思う間もありません。

どんなに同じ屋根の下に住み同じ物を食らい同じ空気を吸っていても、所詮、愛する人は他人です。(良かった。こんな事を結婚式場で言っていたらつまみ出される。)親父の最大の間違いは愛する事しか出来なかったのではなく、自分の思いの押し付けだったのでしょう。

人が人を思いやるのは最低の条件で、何時迄も幸せの時を重ねる秘訣は、我儘(わがまま)な思いを捨てる事でしょう。君にどれだけの優しさが有ったとしてもそんな思いは一時です。最近優しい男が少なくありませんが、本当の優しさとは労わり(いたわり)で在り愛情の押し付けではありません。言われるまでも無い事、しかしその事を長い間続ける事は大変です。

子供も出来て何時迄も新婚のムードではなく生活に追われて髪を振りみだす時、そんな姿を見ても手を差し伸べれなければならないのです。結婚式では多くの禁句が有り多くの人が目出度い言葉しか掛けて呉れませんが、本当はそんなに甘くはありません。親父の言葉を忘れないで下さい。噛みしめて下さい。愛の歓びの時は短く嘆きの切なさの方がどれだけ多いか分からない。でもその時でも優しい言葉を忘れないで下さい。お幸せに。

|

« 暑い日も今日で一段落 明日は一雨 少しは涼しくなる? | トップページ | 五月は五月晴れの時のイメージが強いけれど、今年は暑くない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五月の空に泳ぐ鯉 五月の空に結ばれる愛 誓いの言葉を忘れるな:

« 暑い日も今日で一段落 明日は一雨 少しは涼しくなる? | トップページ | 五月は五月晴れの時のイメージが強いけれど、今年は暑くない? »