« 駄目でしょうと叱るにはそれなりの知力と体力が必要?そうです。 | トップページ | 世界経済回復のシナリオは崩れない? »

2010年5月12日 (水)

肌寒い一日 ようやく例年の五月の時 風邪を引かずに頑張れ

P1000369 サクランボではありません。味はどんなんかと思って口にしたけれど渋くてあきません。サクランボの樹とは品種が違う。山形の佐藤錦を口に出来るのも少し先だろう。(佐藤錦を口にしたのは何時の日だろう?最近、そんな高級品を口にする事は無い。)

こうして見るとこの樹も若葉の時を迎えて活き活き。活き活きして居ないのは人間様だけだろうか?マリアは寿結婚(出来ちゃった)したし、葉は音沙汰無し。

政治と経済の社会も混迷の時から出口が見通せない。それでもそんな現実にお構い無しの生活もある。マスコミが声高に語るほど現実の社会は明確ではない。それでも間違いなく時代は変わる。

P1000374 これもブルーベリーの実ではありません。このブログで何度も紹介した柊南天(ひいらぎなんてん)の実です。これ程の実を付けてもこの実も口にも出来ません。この実は何の為に実るのか?親父にも分からない程に枝葉は繁殖しています。

この実も果肉を落とすと朽ち果てて実の種のみが繁栄をもたらすのだろうか?そうは思わない。それ程にこの幹は堅く葉先は尖っている。イギリスの選挙結果をこの国のコメンテーターが尤もらしくコメントしている。

若い党首、若いリーダーに期待される事は少なくない。それでも国際経済、国際政治、国際問題は簡単ではない。ギリシャの財政危機は他人事では無い。それでも何も変えられないだろう。

P1000373 何も変えられない?何様だと思っているのか?御批判は御尤もの様でそうではない。その事は日常の出来事に注目すれば良く分かる。この樹は室内の観葉植物ゴムの樹。1枚の大きい葉が黄色く色づき、そして枯れ落ちる。

しかし、全てが枯れ落ちる訳ではない。これが自然の摂理。この法則は何処で誰が決めているのだろう。摩訶不思議とはこの事だろう。人は限られた人生経験の中で限られた価値判断しか出来ない事に気付いていない。

それでも平然として不遜な生き方をしている。いつかは必ずお天道様の怒りに触れなければ気付かないだろう。否、それでもどれだけの人が過ちに気付くだろう?。親父も例外ではない。

今夜の食事は新玉ねぎと出雲チクワ、レタスのマヨネーズ掛け。(親父のマヨネーズは何年振りだろう?…ホント 記憶に無い) 。キャベツ、ぶなしめじのカット野菜の袋も一緒に買ったが流石にこれは明日に回す。レタスのサラダ、新玉ねぎ、トビウオ(あご)のチクワはマヨネーズの意外な美味さに負けたが、レタスのあげとの炒めはGoodでした。

レタスはサラダで食う物と思っていた。マヨネーズは久しく口にした事も無かった。最後の締めはお気に入りのハンバーグ(ニッスイの冷凍)。これは駄目だった。親父が大阪に来て間もない頃、仕事中に阪急8番街(今は無い?)のレストランで口にした時、満足した顔を知らない女性に笑われた事が在る。今は贅沢になったのだろうか?そうではあるまい。

美味い物が喰えなくなっただけだろう?今の侘しい食事がその事を証明している。美味しい物、美味い物を食うにはそれだけの苦労をしなければならない。お手軽に冷凍で美味い物を求めたらアカンやろう。そう言われている。

日本経済に回復の兆し?世界の市場が如何だかこうだか言われても、地域格差と市場の変化は刻刻と変化し、その対応は容易ではない。その事をどれだけ認識しているのだろう。これから益々、金持ちと貧乏人の格差がひどくなる。金持ちは更に豊かにその逆も又、大きいだろう。エコカー減税、エコ家電減税、電気自動車の普及、省エネ何とか、そう言えば市場は附いて来ると思っているのだろう? そうでしょうか?スーパーや百貨店、電化製品の売り場を覗いて見ると現実は言われるほどバラ色ではない。

消費の多様化、高額商品のローンの組み方がレンタルに替わる。これまでの様に買い取りから借りる客が多くなるに違いない。安い車を外国で作って安い車を輸入したとしてもそう簡単には買って貰えない。何故なら維持費を払えない。税金を払えない。そんな人が多くなっている。事故のリスク。事故の対策は何も出来ていない。その事が分かれば簡単に車を自前には出来なくなるだろう。

|

« 駄目でしょうと叱るにはそれなりの知力と体力が必要?そうです。 | トップページ | 世界経済回復のシナリオは崩れない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 駄目でしょうと叱るにはそれなりの知力と体力が必要?そうです。 | トップページ | 世界経済回復のシナリオは崩れない? »