« 鑑真和上座像木像公開、今年も終わる。 | トップページ | 本物でない思惑? »

2009年6月 9日 (火)

45年来の再開? 街の景色は変わっても、人の心は変わらず?

Img_0533

Img_0534

Img_0537

Img_0549

Img_0554

Img_0544

Img_0559

Img_0560_2

ビリケンさん、ありがとう。親父が20前の時、通天閣にはいたのかな?でもありがとう。

通天閣は変わらず。変わったのは親父の歳だけ?いやいや私もかわりましたよ。

変わらないのは人の想いと言いたいけれど、見て下さい。この絵馬。お写真ボカして下さい。

法善寺の水掛け不動は苔むして、大きく美しく迎えて呉れました。

フランク永井の歌碑も綺麗に取れました。石濱恒夫作詞でした。

法善寺横丁もこの写真では分からないが、右側火災の後で空き地のまま。

戎橋、道頓堀、新世界、大阪南の風景は何も変わってはいなかった。

変わった事と言えばお店の客引き。別に気にする事はないけれど何故かどん引き。

逆効果と思うけど、効果はあるのだろう?でもやり方に工夫は必要かも。お得感、お得感。

他にも貴重なスナップが取れました。一杯歩いて疲れたけれど親父の青春を噛みしめる。

故郷はとうきに有りて思うもの、青春は近くに在りて思うもの。

最近、思い出の地と人を訪ねて感慨に浸る。それだけ老いたのかも。歩いて歩いて足腰鍛えて、自分の体を想いのままにゆだね様。葉も自分に負けるな。命、短し、恋せよ乙女赤き唇、褪せぬ(あせぬ)間に(まに)。そんなの関係無い?いやいや。

最後に政治の話。ドンデン返し。国の借金816億。10年以内に先延ばし。アホ。

10年先どころか100年先でも出来ないだろう。それより次の選挙考えろ。

われわれのコントロールの及ばない処?だったら言うな。景気対策の成果が問われても言葉がない。社会保障の財源、消費税の引き上げ?アホカ。やるべき事は他にないのか?無駄な歳出、無駄の排除、ありません?国民はそれ程にアホなのだろうか?

その事が今度の選挙で問われる。何も変わらない?いやいや大阪の南も変わっている。人の世も政治の世界もかくの如し。歴史の証明を見誤ってはいけない。他国や他人の誤りを雄弁に語る事は容易い(たやすい)。しかし、本当は自分の生き方が問われている。

これから政治の事を語るには、正論や建前では通じないだろう。選挙が近くなればもっと多くの事が起きる。そうして何も変わらないだろう。政権交代ではなく大政奉還だろう。誰に誰がその事が問われている。徳川慶喜は天皇だったが倒幕の流れを止める事は出来なかった。

麻生総理は誰に渡すのだろう?それは今の処分からない。これから梅雨入り?しばらくは不順の時、くれぐれも体に気をつけてsinking and let Go 。このスローガンは親父27の時、新工場の垂れ幕でした。この歳になってもまだまだです。

|

« 鑑真和上座像木像公開、今年も終わる。 | トップページ | 本物でない思惑? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鑑真和上座像木像公開、今年も終わる。 | トップページ | 本物でない思惑? »