« 8年前の仕事、思いでの宿、何にも変わらず、変わったのは・・・ | トップページ | 桜は咲いたけど、明日から寒の戻り。そうだよな。まだ早いよな。 »

2009年3月23日 (月)

携帯のカメラショットに旅の記録がありました。

P1000001_2 このタイルの彫りは山陰線宍道駅の物。

下に映っているのは水面ではなく駅のプラットホーム。

このアングルで撮ったのは博多の君への贈り物です。

このショットが撮れていたのも、新しい携帯のお陰。

このホームの左に渡線橋がある。そう田舎の佐伯駅のあれと同じ。階段と通路は田舎の方が大きかった気がする

本当は乗り換えた木次線のスナップが有っても良いのに

P1000005_2 このスナップは宍道駅に着くずーと前の物。

城崎温泉に着く前。斜め後の若い女三人組のデカイ声に心、穏やかでなくイライラしながらそれでも、もうすぐ到着の終着駅に何故か、ほっとしながら広い河口の川にぼんやりとしていた。

城崎に来たのは結婚する前、上級職試験の前。なんか偉そうにしていた気がする。この歳になっても何も変わっていない。そう、お馬鹿になれないお馬鹿です。

でも気にする事は無い。後ろの三人衆も人の批判は出来ても、自分達の事は笑ってごまかすしか無いのだから

P1000002_3 このスナップは右が天、左が地です。まだ画像の90度左反転が出来ない。そのうち出来るかな?教えて下さい。

城崎温泉駅から浜坂行きの普通電車の中、余部鉄橋の上からです。この鉄橋から強風にあおられた列車が転落したのは、君達が小学校の時。あれからどれだけの歳月が流れたのだろう。今、この鉄橋は取り壊される工事中

このスナップは貴重な景色になるかも?

親父は高所恐怖症。この高さはハンパではない。

P1000007 これはこの前紹介した近くの桜です。本当は旅の写真

もっと紹介出来たのに、殆ど撮っていなかった。

今日、偶然近くの携帯ショップに他の用事で立ち寄った時、携帯の画像の取り込みを教えて貰う。メモリーカードに画像の記録が出来る。凄いな。それでもここまで出来るとは感激です。教えれ呉れてありがとう。

マイクロSDメモリーの小ささに親父のごつい手が、こわばる。このスナップはこれからの春の前兆かも?「芽出度さも暫くは寒の戻りで、おらが春」

|

« 8年前の仕事、思いでの宿、何にも変わらず、変わったのは・・・ | トップページ | 桜は咲いたけど、明日から寒の戻り。そうだよな。まだ早いよな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8年前の仕事、思いでの宿、何にも変わらず、変わったのは・・・ | トップページ | 桜は咲いたけど、明日から寒の戻り。そうだよな。まだ早いよな。 »