« 堂島大橋、浄正橋、出入橋、桜橋 | トップページ | 差別化、一体化、標準化、格差化 »

2008年4月18日 (金)

財政再建、財政改善にどう取り組むの?

二日間のお休み。お金を掛けずにのんびりしていると色んな事が見えてくる。興味が沸くのは国と地方の財政再建。(賢い?)殆んどのコメンテーターと専門家?(当事者)が補助金の削減に反対している。親父もそうだが自分の支出が増える事に誰も賛成はしないだろう。

国の借金が800兆とか大阪のそれがいくら(実は分からない)とか言われても、その解決策は支出の削減か、収入の増加しかないだろう。皆が反対する削減も説明が悪い。親父は支持しなかった橋下知事の支持者が、手のひらを返すが如く反対の合唱は何たる無様、何たる支持者だろう。他に改善の方法があるならともかく問題の先送りは、全く情けない。

大阪の地盤低下が叫ばれて久しいが、草場の陰で幸之助さんがなんと言ってるだろう。身の丈に合った経営は民間企業だけでなく、大阪府、各市町村にも求められて当然だろう。税金は誰が払っているの?毎年、毎月、毎4半期毎に請求される金額はどんな重みがあるのか、分かっているのだろうか?現役世代の高負担と引退世代のしんどい負担に支えられている事を忘れている。

昨年の住民税が増えた原因は法律の改正で、地方の財政再建とも言われたが小泉改革は一体何だったのか、殆どの支持者は分からないまま今年も同じ時を迎える。痛みを感じる税の重みはこれから年を重ねる度に重くなり、官庁、府庁、市町村庁の無駄は上に行く程、多くなる。何たる事か、それでも問題意識は先送りで良いのだろうか?

良いのです。国の財政がどんなに赤字になっても関係ないと思っている輩が余りに多い。大阪の財政再建論議はこれから見ものです。大阪の財政の悪化は殆どの住民にとって知らされていない。この原因は何なのか、今一度、考えてみる必要があるだろう。

大阪は天下の台所と言われて久しい。今後は天下の再建実現団体として注目されるだろう。今月末の山口2区の地方選挙の結果が同じく注目されている。暫定自動車特定財源が今月の始め期限切れとなり、ガソリンは1ℓ25円も税金が下がったがこれも一時の事かも知れない。なんでこんな大事な事が地方の選挙で決まるのだろう。おかしな国です。

テレビを見ていると地上波の役割は終わっている。お笑いと芸能(芸のう)食い物他に何があるのだろう。これからのテレビに求められているのはこんなもんではないだろう。タダより安いものではなく無駄な物は無いと言えるかも知れない。テレビだけでなくマスコミに求められているものはこの程度かも知れない。

国の財政はもっと悪いと財務省は言う。親父は信じていないが100歩譲ってそうだとしてもこの役所の責任者は誰なの?事務次官?大臣?国の財政の破たんの原因と対策はどうなっているの?狼少年では在るまいし本当に悪いなら実態改善がどうして出来ないの?

難しい事に前向きに取り組む努力をどれだけしているのだろう?先日の経済新聞で人気企業のランキングが出ていたが、そんな事よりどこの会社がどれだけの税金を納め、どれだけの税収に貢献しているか明確にすればよい。人気企業でこの国の財政にどれだけ貢献しているか?意外な事実が明確になる。財務省にこの国の財政を語る資格はない。

本腰になって税収の確保をしているのは今問題になっている、年金の天引きだろう。利益が出ようと出まいと一定の収入に対して保険料は天引きするあくどいやり方を、学ぶ気持ちもなく無駄の排除も出来ないで、国に金が無いといくら説明しても信用されない。

昨年、住民税が大幅に増えた時、多くの親父達が嘆きの声を上げたが、社会的問題にはならなかった。今、国会ではガソリン税の一般財源化を論議しているが、安くなったガソリン代を元に戻せの声は意外に大きい。誤魔化されてはいけない。本当に何時までも今のままで良いのですか?本当に道路以外の税金の使い道は無いのですか?そんな事はないだろう。もう少し考えてみればよく分かる。高齢化が進み、物価が上がっても今までの生活保障はだれがしてくれるのだろう。自分でやるしかないだろう。も少し賢く生きなければつぶされる事を知らなければならない。

|

« 堂島大橋、浄正橋、出入橋、桜橋 | トップページ | 差別化、一体化、標準化、格差化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 堂島大橋、浄正橋、出入橋、桜橋 | トップページ | 差別化、一体化、標準化、格差化 »