« おいおい老い、オイオイメタボ | トップページ | 堂島大橋、浄正橋、出入橋、桜橋 »

2008年4月 9日 (水)

満開の八重の桜は散りゆきて 秘めやかに咲く山桜かな

満開の桜も今年はそろそろ見納め。今週末の阪神競馬場桜花賞迄持たないだろう。明日は終日雨。今年の春は急に若葉の頃の陽気となっているが、暑い時はまだ早い。まだ4月。一雨毎の暖かさだろう。温暖化に関係ないとは言わせないと天と地の神様が言っている。

言うまでもなく化石燃料の大幅消費は現代の時を生きる私達に、有形無形の便利さと豊かさを与えて呉れたが反面、環境破壊の現実は未来を生きる後世の人達に多くの困難を残している。それでもそんなの関係ないと思っているリーダーも少なくない。マスコミ登場のコメンテーターの言葉に説得力無いのは御愛嬌では済まされない。

今年の桜は近くの山、愛知豊川、静岡引佐、掛川のお寺さん、多くの場所で見る事が出来た。親父の桜の想いは半端ではないが、まだまだ知らない日本各地の桜を、これからどれだけ見れるだろう。満開の時はこれから日本列島を北上する。津軽の桜は何時だろう?北海道は5月になってから?網走の流氷はまだ居座り、海明けの時は遅れている。

仕事は先月のポカミス2件の教訓と部長のフォローアップ面接の体験を生かし、若葉の息吹を心掛けている。ミスに言い訳は要らない。原因の追及と要因の排除しかない。誰でもミスの要素を抱えながら結果に差が出る。それがその人の評価になる事を痛感しなければ、同じ事の繰り返ししかないだろう。

昨日、退館機械警備のチェックを隊長から受ける。数回は自分でやっていたが手順とスムーズな作業が求められる。事前に要点の確認が出来ていたので落ち着いて出来る。ミスなく出来て当たり前。当たり前の事を当たり前にやるのは偶然ではなく必然。それがプロだろう。

近くのパチンコ屋。2店が地域ナンバーワンを競っている。昨年の12月、今の仕事を始める前、何かのイベントに誘われて大金を預けていた。勝つ事は少なくてもうまく立ち回れば負ける事も多くはなかった。それでも所詮(しょせん)ギャンブル。パチンコで飯は食えなかった。

その2店は仕事の行き帰りの途中にあるが、新台交換以外に足を踏み入れる事はない。足を踏み入れても眺めるだけ。出玉の多さに通路の狭さを感じてもやる気には全くならない。負ける事がやらなくなって実感できるのもなんとも皮肉な話だが、他に選択の道が無ければ今でも同じ勝負に、熱い思いを重ねているかも分からない。

このお店に前後して今話題の新台が入る。それどれ4島(しま)28台。店の投資金額は1週間で回収出来る?人気台は1年以上稼いで呉れるが多くの台は数か月で廃棄処分。それが現実。大事なお金を粗末にすればどんなに思いを重ねても楽しくはなれない。

それでもパチンコの人気に衰えが無いのは手軽に、大金を手に出来る可能性が在るからだろう。確実性はなくても大当たりの快感を1度でも味わえば、10倍の負けにも怯む(ひるむ)事はない。パチンコの必勝法はやらない事。どうしてもやりたければⅠ万以上のお金を持たない事。今のお店のお客にはそんな言葉は通じない。寅さんの結構毛だらけ猫灰だらけ何とかのお尻は真っ黒けです。(失礼)

春の雨が続いています。菜種梅雨と言われた言葉を知らない人も少なくないが、暫くはこんな天気の繰り返しでしょう。天気が悪いと客足に影響がある事を知る。それでも今月の下旬になると天気は安定し、さわやかな5月の時を迎える。風薫る時、若葉の時を初心忘れず迎えたい。もう1日お休みです。関西は明日は雨です。

|

« おいおい老い、オイオイメタボ | トップページ | 堂島大橋、浄正橋、出入橋、桜橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おいおい老い、オイオイメタボ | トップページ | 堂島大橋、浄正橋、出入橋、桜橋 »