« 春霞の中に街並みはあった。しかし梅田は見えず | トップページ | 経済の流れが大きく変わる »

2008年3月17日 (月)

花見の時は何時にする?

温暖化の影響ではないと思うが一気に暑くなり、昨日は西館に冷房が入る。この建物は熱放出が少なく、冬暖かく夏は暑い。エコ効果は良くない。ショツピングフロアーの上に駐車場があり、その上がマンションだから建物の構造が厚いのだろうか?

温暖化はこれだけ化石燃料の消費が続けば進む事はあっても、止まる事はない。それでも今もっともらしい発言をしている多くの人がいなくなるまでは、深刻にはならないだろう。人間の欲望に限りがなく、お金の力で何でも出来ると信じているリーダー達が居なくならない限り無理だろう。

しかし、環境、政治の世界で何も変わらないと思っても、経済は生き物。これから激動の時を迎える。長い間値下がりを金科玉条のように競争の錦の御旗にしていたデフレ経済が変化する。物価が上がり収入が増えなければ景気は良くなる可能性はどうなのだろう?

信じられない事に原油の価格は金余りのターゲットにされ値上がりを続けている。アメリカ経済の暴走はいつまで続くのだろう。大金の運用資産の成功体験が崩れた代償は誰が払うのだろう?これからその事が問われている。

経済の流れは非情。金持ちが一夜にして全てを失う可能性があり、金無しは何時までも可能性とは関係ない。この国通貨円がドルに対して値上がりしている。輸出代金が減り、輸入代金が増える?輸出利益が減り輸入価格が下がる。多くの材料を輸入して加工、組み立ての後輸出している製造業の影響はどうなのだろう?

このまま円高が続けばこの国の経済は深刻な影響を受けると懸念されている。そうだとしても経済の活力は失われる事はない。人々が生きて行くには消費の活力が求められる。勝ち組と負け組の差は先見の命にある。先手必勝。活力が道を切り開いて行く。

仕事は緊張の中に喜びを見出しています。余計な事をせず、余計な事を言わず、余計な事を考えなければ注意される事もなく、自分のペースで仕事が出来るようになりました。それでも分からない事、知らない事、予期せぬトラブルは絶えません。毎日が学習です。

今日、掛けと敷き布団買いました。長い間使い親しんだ布団達に感謝し、今夜から新しい肌触りに感激でしょう? もう一日お休みです。豊川の花見4月の2,3,4のどちらかにしましょう。20迄に来月の休みを決めるので19日迄に決めて下さい。

|

« 春霞の中に街並みはあった。しかし梅田は見えず | トップページ | 経済の流れが大きく変わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春霞の中に街並みはあった。しかし梅田は見えず | トップページ | 経済の流れが大きく変わる »