2022年9月27日 (火)

今日は大阪は午後から雨 しかしどの程度の雨量かは分からない それでも何も困らない する事は決まっている

Dc4554ef74b64f9aa409be95c107d3fe

Cec23c42d3174ca1be276630c04eccff

久々に歩くこの快適な中山奥の院に続く道。中山奥の院には色んな参拝の道があるがこの足洗い川の上の道が一番楽。駅の近くの境内から歩いても2キロ足らずの道だがきつい登りがあるのでお上品な女性と若者は楽には登れない。親父も10年前は悲鳴を上げる事はなかったがこの足洗いコースは後半は急登が続くので初心者は途中で殆どがリタイアをする。それ程に厳しい。

この川沿いの道はこの先で二手に分かれるが川沿いに直進すると地獄を見る事が出来る。嘘だろう?いつでもご案内しますよ。これが本当の修行の道に違いない。左は500Mの急な登り。しかしその先には平坦な登りがある。ただこの道も楽ではない。昔のひとはすごい。そんな階段が続く。

Ea2e57bfaf734339bebce4551b17c2fc A1f23c5335af44fc9485da2577b1ef71 385d560195f44254b2c4ef306fe6cc36 945523d952a44be2938943a4cb7b9015

この先までは楽に歩ける。それでもジジイには応える。行き交う人も疎でひさびさの道を楽しんでいた。右下は約10Mで足洗い川。しかしもう少し歩かないと川の流れを見る事は出来ない。そんな川も雨が降らなかれば歩いて渡れる。(雨が降ると?)渡れない。

D6d9d6eb7bc143a5b61e35ed66d45543 F5a98f77de824cd3bdc1362cc9b1368e 52d67afb17f44b8aaec9bf71043b3dcf 3f81734ab3204c6d8ba5b253cdc21358

29afd7625bb44946888ab58fe43bd4c9

ここから山頂展望所迄1、7キロ。しかし健脚でも楽ではない。途中で階段を登り山麓を迂回するバスに乗る羽目になる。この案内はこの先にも無い。どんな人が歩くのだろう?歩けるのだろう?元気な叔母さん?コラ。

6463d884cfaf4dd0a71c15dc4d290ef8 0d4ec9bca3ed4a199c76878cecc1da2b

ここで腰を下ろして手にして来た弁当を頰張りながら辺りを見渡す。何年振りだろう。ゴミは全く無かった。何処かの公園のおばかとは全く違う。人気の無い5時過ぎの折り返し点は物音が全くしない不気味さを感じさせていた。しかし勝手知りたる場所。左の山から降りてくる叔父さんを完全に無視していた。

| | コメント (0)

2022年9月26日 (月)

久々の中山観音参拝 でも帰りに2度も不愉快な思いをする その原因はおバカな親父 それでもこの親父さすがの対応?🤣

61665ef0635e4a6b8a7cc2477dd3b14b

この靴で満足出来なければ自分の足にフィットする靴はない。その程度の覚悟で手にした靴もまだその期待には答えられていない。勿体無くて公園整備の土方仕事には使えない。今日は快晴で気持ちの良い天気。まだ数日しか履いていない靴を取り出して山歩きをする。

8f52f24753a1431e9d7f554b68833ecd F38e52604c1c458bbb3daafb9b49a80c 63114828e62d48dba6eec3d6996b4ca8 Af459ba3de74479e928565e4ee612059

山歩き?その靴でか?アホとちゃうか?アホではありません。ちゃんと計算済み。この靴は革靴でもウオーキングシューズ。2キロ弱の道を往復して来ましたが問題なし。合格でした。しかしこの程度の山道になると運動靴で靴底のしっかりしたトレッキングシューズが求められる。難儀な足だな?これからは(これまでも)足は第2の心臓。その事を思い知らされている。歩ける喜びはこれから更に思い知るに違いない。

Ad9350e56ac149e0b3cbda3715996b4a

この崖が崩れてこの奥に分入る中山観音奥の院の参拝ルートの一つが一時通れなくなる。その道も綺麗に復旧工事がされて久しい。

Ce873307a06d4da0a2a7355cb7c80e0c 2b15bd710db64af29468c147a41b43b3 B49cddc682eb4323908765a9d47543cb

49ca9a8528994ca9b4464dbbb005e278

856a6012134c4de7845b1b5bc4205ab3 C4d48a49bb314f80b8dc8efc4b98b080 F4bc940e49644217843459b592550ec7 642a2f9f57f34b9684e150f724bc3b63 9886785678ad4459bdbf53fa6005efcf

Bd007ff0fed04faeb58fab23bca7d867

0d291862eaa5442db1b14c61b17e0460 Bf784876e3094ee4994f84ab8160ec32

閻魔大王は優しい顔をしていました。親父の怒りの思いは何処かに消えていました。ただ親父の思いは分かっていました。

| | コメント (0)

今日は晴天 明日は雨天 今年の秋はそんな生活になる そんな覚悟はあるのかな?

A2ca740d8a34472c8934aeb2095d33d7

そげん事はどうでも良いだろう。アンタにそんな事を言われたく無い。確かに。ただ余計なお世話だが間違いなく今年の秋は厳しい。アンタは悲観的な見方しか出来んのう?よく言われた言葉。そしてそんな評価をされても何も変わらなかった。そう思って長い間生きてきた。

ところがそうではなかった事が今、証明されている。この綺麗になった公園の1角は何度も土を掘り起こされてその表面の汚かった砂利(小石)まじりの土はフルイに掛けられて別の所に捨てられている。現役時代の最後は本当にコケにされた。

人の醜さを真面に浴びながらそれでも懸命に生きた代償は何だったのだろうか?これからその事が問われる。ザマーミロ 。元気に生きる条件は自分で掴み取るしかない。その程度の事が分からなかったバカ達は今、どんな生き方をしているのだろう?そんな事は誰も知らない。

9a2c224831134b55829c1ef484f2883c

ここも何度も掘り起こされ今は落ち葉のかき集めの場所になっている。多くの人は知らないが(公園管理者さえも)この場所は落ち葉の仮置き場。ここでしばらく落ち葉を枯らして量(かさ)を減らして残ったガレキを最終処分場に移す。そこで最終的に土に帰る。

この程度のリサイクルの落ち葉の処理は全国何処でも行われていない。知らないという事はそういう事。公園の落ち葉の清掃はシルバーの叔父さんの仕事。この間抜けな地域住民はその程度の事も「どうでも良い」と思っている。公園の落ち葉は当然風に吹かれて街中の歩道、車道の端に吹き溜まりが出来る。それでもその清掃は誰がしているのか誰も知らない。そんな生き方は長くは出来ない事も知らない。

4e89d6d2575246169ae12904065cc8d5

この程度の歩道の隅の落ち葉の汚れも今放棄で綺麗に掃き取り綺麗にしていますが一朝一夕には綺麗になりません。掃いても掃いても汚れます。それも人間の体と同じ事。ところが人の体はボディーシャンプーで洗う人でもこの汚れは関心もありません。それだけ忙しい?とんでもありません。そう思っているだけ?現役世代は仕事に追われても暇な人は一杯います。そんな生き方をしていないだけです。

 

| | コメント (0)

健康管理 くだらん事で激怒 アホやのう それだけ元気という事?相手にされなくなる それも自業自得 そんな生き方をしている

F370eec78b834d08a483b1f415b43a3e

綺麗になった地域の会館の花壇。ただこの花壇の役目は終わり草ぼうぼうになってその草が歩道には見出し右のフェンスに草の蔓は伸びていた。そこが綺麗になる。クレームをつけられて多くの日数が掛かる。管理責任者から何の連絡もない。これがこの街の地域住民の活動?この花壇が活用される事はない?知らないという事はこういう事?この土を掘り返して春の種を巻く。そんな活動は考えている?

7e00f2f5cdaa4bbc988c850a620a1dad

抜ける様な青空。間抜けにならない様なブログを書け。医師と産業医の違いも知らない。それでも親父は親父。子供は子供。その子供のお陰で生きている事を完全に忘れている?そんな事は1日たりとも忘れていない。ホンマかいな。嘘です。老いるという事はそういう事?だとしたら親父が老いるのはまだまだ先の事?そんな事はない。間違いなくその内立ち上がれなくなる。そうならない様に足を上げて股を開け。

Acb66c4a9797478881b9d3a76a24570e

見事に綺麗に完成した通路の水溜まり対策。しかし幅が広過ぎるので修正して先端を大きく削る。これで完成。その写真を見せろ。

58dd9e2ea19f4a78997f8fcf13757ab2

まだ幅は広いがこれで雨が降れば様子が分かる。仕事も生き方も同じだろう。偉そうにいう事は何もない。PDCA。(計画、実行、確認、行動)何事も結果がありそれを見て行動しても遅いがそれすらやらない間抜け達。これだけの国の財政赤字を垂れ流した総理大臣が国葬?その本当の評価は歴史が決める事を政治家は知らない。国民も同じか?明日は(今日は)中山観音。決まりだな。閻魔大王とご対面です。

78c80229d67541c6b8031f8e9be88c6e F96d44719c074af1b082a339628b6987

綺麗にしてもこうしてゴミを捨てる間抜け。親父が拾っている?そんな事をしなくてもゴミをヒラってくれる人の存在をこの間抜けは知らない。閻魔大王は本当にいる事を教えられてもこのアホは信じる事もない。いずれその事を思い知らされる。手遅れだけれど。

25829cc283a440bcbede0915601fa08b

525baaf652ff4bf88ed1c99739920268

ここは交差点。このゴミは昨日から捨てられている。中身を覗くとコーヒーの空き缶が入っている。このバカは長くは生きられない。そんな事がどうして言える?これは閻魔大王の言葉です。その程度の事が分からない。神は信じなくて地獄が待っている事をこのおバカは知らない。

9d50255da68f438d8128955649c8856b Fbd0bc56fce942eb81f8ac2e3fcb151b

19105c601da746d3a1941641b1607ef9

年寄りは賢く生きろ。己を信じて人に嫌われる生き方をしろ。親が子供に語れる最後の言葉はそれくらいしか無い?そんな生き方は出来ない?見てろ。10年生きてもまだ88。100歳までそれでも干支が一回りしないといけない。そんなに生きるのか?そのつもり。その蓄えをしないといけない。芋を食え。トマトを食え。(肉は食ってねえなあ)神戸牛は食えなくて近江牛のすき焼きは滋賀で食える。

 

| | コメント (0)

2022年9月25日 (日)

秋が深まる うんこが詰まる イモを久しぶりに水から茹でる 見事なお芋さん 秋です 心して頂きます

A50594c697784d5ba33c2cf2c8eb2d75

19295691f7a346daa3e5c059fb4b2e99

ホクホクの芋 しかし本当の芋の美味しさは冷めても旨い 久しぶりにそんな芋を食う 子供の頃はこれが体力を支えていた。親父は今でも元気だがその源はこの芋に辿り着く。これから便秘でうんこが出なくなった時、また頂きます。それでも結果はまだ出ない。

薬を飲まないといけない?子供の頃はそんな必要は全くなかったけれど年を重ねるとウンコの出方も少なく成る。それは無い。🤣事では無い。明日の朝が楽しみだな。コラ。いい加減にしなさい。ママに叱られている。この芋は冷えると不味い。ポロポロ欠ける。それでも上等。

992bedfbbd2945858a80f6804a8df876

B2caf67966934bfe850f82cdd5faa6bb

Be50064af91e41cc88aeb88be2738523

公園整備の仕事も今月は今日でお終い。明日からはどうするの?明日からは見るだけ?そんなジジイも毎日やってくるが見るだけ。そんな見物人とは基本的に言葉は交わさない。不愉快になるだけ。そんな仕事も今月はお終い。今月はまだ5日残っている?言われなくても分かっている。残り5日間は冷やかし程度の仕事もしない。嘘だろう?嘘です。そんな訳は無い。そうかな。明日からは10月の戦略を練る。流石です。

9a425f52e6614e63804c2b2a71f73b7a Ee4eb3f24b1d479191345eb889ccd619

公園は本当に綺麗になりました。それでもすぐに汚れる。汚される。これだけ綺麗にしても平気にゴミを捨てるアホはその程度の生き方しか出来ない。ただこのおバカはいつまでもそんな生き方は出来ない事を思い知らされていない。世の中はそんなに固定観念で見る事はない。

そんな見方すらできない?そうだとしたら生きる価値は無い。ただそんな奴ほど長生きをする?そげんこつ(そんな事)よくある話です。だからミラクルは起きる?ただその確率は閻魔大王も知らない。観音様は?聞いて見ろ。久しぶりに近くの大王にお目に掛かりますか?

C121a4f46afa4fc8908953d4277c810a

近くの市立の集会所前の花壇。綺麗になりました。しかしこのまま年越し?花も植えない?そんな町づくりはできない?無様よのう。

 

| | コメント (0)

3連休も終わり明日からは9月最終週 関係無いか そんな人が多い?親父も同じ?10月から新しい事を始める ガンバレ

8df1c9569f1a4afe98458c29ce0f4522

バカタレが路肩に車を止めてエンジンかけっぱなしで携帯をいじくっている。歩道を歩く人に頭を下げることもできない。

58cc2f2e672a4b5896629473c132dfaa

車のナンバーが破産よ。シャレにもならない。この路側帯を車がこれだけ跨げば歩行者は車道を歩かないといけない。車が来ているのでその車が通り過ぎるまで待ってても頭を下げる事も出来ない。この国はその程度の国だと思っている。地獄が待ってるよ。

4e2457216696450e9266f7010ee66e7a 5f20c3595a1b418c9bf71dbbffc7b83b

こんな車の停め方は完全な道路交通違反。その程度の事も分からない?池田の警察は池田の行政はそんな指導も出来ない。それでもこの国は法治国家?違います。徹底した交通指導も出来ない放置国家です。そんな報道は無い。どうして?どうでも良いから?ここは駐、停車禁止区域。車が歩道に掛かっている。それでもこの車の停める所もない。いつからこんな間抜けな街に成ったのだろう。

515ff0f39ac74cb894fccb6ce3a5ecf7

ここは国道の交差店。信号待ちをしている時に気になって抜いた草もまた伸び始めている。誰も見向きもしない。何処に文化の香りが漂っているのだろう?そんな秋を探している人はいるのだろうか?今日は芋を買い茹でる。子供の頃のあの喜びを味わう為に?アホやのう。

Bb58be9ca1ae43e2a0c16c76713dda8e A34b55033cb840eebbccef4e26fb733a 3c667123b31c4e67a46319f26b03b571

この歩道のゴミは暗くなって掃き取る。今日行ってみればまた落ち葉が溜まって元の木阿弥?そげん事(そんな事)はありません。その違いを役所の連中は知らない。お役所仕事とも言われない。それは何故?そんな行政が当たり前と思われている?そんな事も思わない真抜けな市民です。

そんな言い方をすな?よく言われた言葉。ただ彼らは今日迄お休みです。そして明日からも何も変わらない。それが仕事とは全く関知していない。見てろ。この区間は三百メートル足らず。ピカピカになる。それでもカエルにションベン?ケロケロ。そんな気は全く無い。嗚呼。

Decac831595041078faabf5bb75a1d8e D0850e8db19a49499dab124241d5b2d0 C4f21ce82cd44832b924eb04a4288c96

この階段の落ち葉も綺麗に履いて近くの公園内に捨てる。この落ち葉はそこで朽ちて土に帰る。そんなリサイクルを関知しない行政を 学習させる管理者も居ない。役所が間抜けだとこの街も美しさを取り戻せない。それでも維新?創価学会の婦人部は何をしているのだろう?関係ないか。

D54b29a3954c4d4c99b279694adeb7bf Bba10979c6f847ddb09e03e38f1b777f

公園内の土を削って通路の水溜りを無くしている。しかしどんなに土を入れて水溜まりを無くしても雨が降れば水溜りは低きに出来る。そしてぬかるみも出来る。その対策は簡単です。盛り土の中に公園内の石を掻き集めて放り込む。そして足で踏み固めて整地をする。それでもその場所が固く締まるには何度も大雨の洗礼を受けなければならない。人間の成長と全く同じです。これが公園整備の最大の収穫です。そんな事は誰も知らない。

 

| | コメント (0)

2022年9月24日 (土)

今年の秋は近年味わった事のない秋になる 覚悟しろ それとも笑いが止まらない いずれにせよそんな秋は近い

63f44927b3324777b4c02b195bb10ed8

01a0a7d7fa5645e08d14fd003663349c 4a2d2fe78c984f79ab20d76d6162d5f5

茜色(あかねいろ)の夕焼け。しかし黄金色の夕焼けでは無い。この色が今年の秋の色?そうは思いたくない。ならば如何する?

F3f7b26fd4bb4e6c996f055238133d03 147f9d278e8b41a785f7c4aa1b93d893

それではこの陽の入りの明るさは如何だ。今年の秋はこんな明るい生活は考えられない?そげんこつ(そんな事)は中老?オイオイ洒落か。今年の秋は芋を一杯食ってガスを発散させないとウンコの量が細くなっている。食事の量がこれほど多くてもカスの出方が少ない。

それは如何いう事?それだけ老いが進んでいる。どんなに若いと思ってもそれは行動に現れる。10キロ歩けると自慢をしてももうそんな体力は手にしていない。その事は仕事が終わって家路に着く時に思い知らされる。この侭ではガンネン(体の動きが)適わなくなる。その対策はしているか?足を思い切り上げて見ろ。へその高さ迄も上がらない。嗚呼。格闘技の豆を食いなはれ。アイアイサー。

7d1ea976f77e447aa36ac89bbf6f9015

ここは何処だ。公園西南外の歩道脇。落ち葉が溜まっても誰も綺麗にしない。これから落ち葉のシーズンが始まるとここは落ち葉の吹き溜りとなる。それでも歩道の管理者は綺麗に出来ない。この落ち葉の捨て場所も確保してもおバカ達は身向きもしない。どげんでも(どうでも)良い。そんな事も気に求めない。持続可能な成長戦略。市議会議員達はこの現実に立ち向かう事も出来ない。ホウキで掃く。それだけの事。

F4903584506d474ab3103500405aec5e

この中の清掃は流石に出来ない。この花壇の中の立派なクスノキは今年も爽やかに屹立している。この漢字はようやく読める様になったがこの花壇の無様さになす術もない。このヤブランの手入れは放置すれば良いと地域のオバさん達は思っている?そんな元気なご婦人は知らない。

38a9e2a478134494802960fa7ea4aa73 64f423efaa7a4de09bc43a3099dac93c

この落ち葉の捨て場所も公園内に確保してもこの歩道の清掃は行政には出来ない。この歩道は多くの人が歩くだけでなくおバカが自転車で疾走する。親父がホウキで落ち葉を塵取りに抑えて移動している時でも徐行しない。オバさんでも同じ。常識も何もない。それでも関係無い。そんな生き方が何も変わらない?そう思っているなら結構毛だらけ猫灰だらけ。寅さんが天上界で笑っている。

8ecc68ea60664cc680d41266a90940b0

D216fbb87dfb4b35ace264ce685dd821

7d30cd13094d450cb03e746a3c6423d1

綺麗になりました。いつまでも親父にこんな事をさせるのだろう?ご心配なく。汚れたらいつでも綺麗に出来る。その時間はホウキとチリ取りがあれば30分も掛からない。ただ歩道のタイルの目地の白い砂はホウキでは一朝一夕には無理。半年は掛かるだろう。それまでやる?やりません。その替わりエアーブロアーを手にする?そこまでさせたら笑い者だろう?誰が?誰もそんな事はどうでも良いと思っている。

| | コメント (0)

公園整備の仕事もうすぐ終わる この教訓は生きるのかな 完全に無視されている それでも見とれ 唖然とさせる 無理だな そんな秋が来る?

D73ed403fb4d4af49482759bf08608d4

6e9e4f72a96a4f76912b5a7fbbe8c811 E528c55338cd411c96bb9e7e2fed458a

この砂場の土を掘って水溜りが出来ていた場所を埋める。見事な埋立工事?が完成するがその場所は次に大雨が降れば土は柔かいので足がずぶずぶ沈み込む?その心配は残っているが次の雨降りはしばらく先になる。それまでに整地した土を踏み固めれば良い?

残念だがそれは期待出来ない。人間と全く同じです。役に立たないものは役に立つ様に手を加えればよい。それでもダメならそれは自分の責任。その責任を認識出来ない人も少なくない。ただこの仕事は一人でやっているので失敗は許されない?そんな事はありません。

そんな仕事はしていない。すげえなあ。全然。当り前だのクラッカー。そんなクラッカーは今は見向きもされない。?

Fa6313a8fd9c4f12841818aee8b26fc0

ここは水溜りができていた所。そこにこれだけ土を入れれば水溜りは何処に出来るの?そんな事も誰にも問われる事はない。問われても答えは教えない。中央左下部分の出っぱりを少し削ってこの部分に水を溜める。その仕上りはしばらく先になる。その理由は?それはまだその確信が定まっていないから。すげえだろう。全然?その仕事が終われば9月も終わりです。

12d7042321434d56a02fb325fddb40bb 50d785cac4be4b7283378aa2f7d96364

今日は2歳のカイラしい女の子が遊びに来てくれました。親父に声を掛けられて固ってしまいましたが帰りには小枝を差し出してくれました。もうすぐこの公園整備の仕事は終わりますが残念ながらその先の事はまだ未定です。今、ゴミ拾いは青年がしてくれますが親父がやってきた公園整備の後継者はまだ現われていません。それでもそれも織り込み済み。その為の仕掛けも着々と進行済みです。ホンマかいな。

 

| | コメント (0)

日銀は中央銀行?国の金利を決めている。それは間違いない。しかしその権限は誰から与えられているのか?その程度の事も多くの市民は知らない?

60eee46681c843cfb796a9dd5f5b46fe

法務局池田出張所の前に止められている車。昨日は祭日で役所はお休み。この場所には三角コーンが置かれているが簡単に移動できる。それをやめてしっかりしたポールを設置しなサイト申し入れたのは何年も前。休みでない日はこの三角コーンもかたずけられているので車が停められる。

これがこの国の歩道の管理。道の反対側は何故か教会の駐車場。この道は市道。一方通行。市の許可を得ている?警察の取り締まりは110番通報がなければ行われない。どうして?そんな問いかけは地域住民にはない。地域の問題は地域で解決する。それがこの現実。アホやろう。

35b1afa5f7a944f0bd99a4fd917ab6ff

ここは今日掃き清める国道の歩道脇。この歩道の管理者は(掃き清める人は誰だか市民は知らない)?そげんこつ(そんな事)はどげえでも良い。どうでも良い。これ(落ち葉)は公園から出ているのでこの清掃は公園清掃のシルバーのオジサン。ここを綺麗にしても誰も見向きもしない。

地域の人達は何を考え何を見ているのだろう。そんな元気な高齢者も居ない。そげんこつは無かろう。?そう思って綺麗にしているがここがピカピカになっても市役所の幹部ですら何も反応が無い。持続可能な成長戦略?この程度の汚れも綺麗に出来なくてそんな社会が実源する訳が無い。

その程度の認識もない。九州佐伯も全く同じ。それを日本一の地域振興の街にする事は夢の又夢。違いない。今(現在)多くの社会的問題、個人的な問題が問われて生き苦しい生活に直面している。しかしそんな事は何も感じないで生きている人も少なくない。ダイバーシティ(他様な価値感を認め合う社会)。スマートシティ。コンパクトシティ。地域の振興。活力。創生。多くの言葉を口にしてもその実態は誰も知らない?

公園が見事に綺麗になる。そんな公園が実現してもその素晴らしさを実感できる人は少ない。この国は美しい国と凶弾に倒れた元総理に言われるまでもなくその事を実感できる人は少なくない。しかしその実態が蔑ろにされても私は関係無いと感じる人も好くなく無い。

昨日久しぶりにゴミ拾いをしてくれる青年に合ったが、一緒に付いていた小学1年生の息子が成人した時。親父は幾つになるのだろう。今と変わらず生きているのだろうか?そげん(そんな)事は何も考えてはいなかった。そんな事はどうでも良い。ただ公園は誇り存在し続けているのだろうか?そう願いたい。

E8f921cdc4854122954098b53e346252

公園整備のカゴは見事に捨てられていた。近くを探し回ったが見つける事が出来なかった。仕方がないので近くの100均で同じ物を買おうとしたが売り切れてなかった。それでも何も困らない。新しいカゴもすぐに捨てられるだろう。この石は何も言わないがそんな愚かな人の行動を見ている。この石が奇跡の石になる時はまだまだ先の事に違いない。それでも夢は必ず叶う。いまだ実現していないだけ。確かに。

| | コメント (0)

今日のお仕事 予定があるだけで素晴らしいと言ってくれた叔母さんは何をしているのかな?明日は歩道の清掃も 今日だよ今日 オイヤン(親父さん)

9d086f39caf94c2d9d5b23e3aeafcc0d

公園の仕事が終わり重い足を引き摺りながら歩いているがカメラのレンズは歩道の落ち葉を捉えている。明日は(今日は)綺麗に掃くよ

905c8cc52954402aae3406c3898051e2

ここは公園の端の草茫々だった所。選挙の時は看板を立てるが草取りは誰もしない。この街の行政の誰もがこの草土地も出来ない。公園を綺麗にしている時良く言われたが「あなたは何様ですか?」その時の答え。一市民です。ブログを書いています。他にも悪口雑言を口にしている。それでもここを綺麗にしたのは親父の他にはいません。「余計な事をするな」とは言われたけれど綺麗になればガタガタ言わせない。

6b836ee076054fd8bd09b6d2a35d4392

この草の様な花は「藪蘭」(ヤブラン)綺麗な可憐な花が咲くが今が丁度見頃の時。ただここは手入れを行政は全くしていないので花は確認できない?この公園管理は指定業者に任せているがその管理のあり方は誰も問わない。哀れなもんです。それでもこれでも親父が数回綺麗にしている。誰も見向きもしない。その程度の生き方をしても関係無い?そう思われている。関心も無い。みんな生活に追われている?仕事をしているとそれが当たり前だと思われる?最低だな。

2a73ab866a444417a5fa82ed78989643

この楠の大木は看板も取り払われているがこの公園が出来た約半世紀前、全国のどこかの都市から寄贈されている。今はそんな事は誰も知らない?この街の長老達はそんな事を語る事も出来ない。どんなに立派な事を言ってもそんな長老たちの老い先は短い。その程度の事も行動に移せる80代、90代、100代は知らない。親父のそんな事を教えてくれた人はいない。どんなに尤もらしい事を口にしても老い先は短い。

Bf3bd0117bf2473ab02038fa4b023d2c

これだけの楠の大木もまだ樹齢は50足らず。今暴風雨が吹き荒れている静岡県磐田(イワタ)のJR駅前のクスの木の大木には足元にも及ばないが10年先のこの大木の姿を知る人は多くはない。そう考えるとこの木の生命力は計り知れない。これから10年先の己の生き方を想う時、体力、知力の限界を思い知らせるに違いない。30年若く生きる。その生き方はこれから試される。

4f772865791e4f8cad3f6e9e59291f5a

905c8cc52954402aae3406c3898051e2

91266f85416f465abfce85ec6d1ec782

この歩道も本当に綺麗になりました。しかしそれは偶然ではない。綺麗に掃除をしたから。その場所をこうして平然とビニールの袋を捨てる間抜け。街を綺麗にする事が簡単でない事をこのおバカたちは知らない。今日久しぶりにゴミ拾いをしてくれる青年と息子に合いました。色んな人がいます。そう思えばこの程度の事はどうでも良い事に違いありません。明日(今日)はもっとすばらしい仕事ができます様に。体調は良くないが今、北海道の玉ネギにハマっています。しかし味はイマイチ。玉ネギの本当の旨さはまだ知らない。

| | コメント (0)

«ヨロヨロとしながら公園整備の仕事から帰る そこまででしてやる事はない?それが違う事をおバカは知らない 見てろ 天罰を受けさせる 🤣