2019年9月20日 (金)

後期高齢者医療保険料削減対策

Img_8914 Img_8915

一見綺麗に見える公園。良く見ると雑草が刈られていない。ところが管理者はそうは思っていない。この公園は何処?この写真を見ただけでは分からない。実際に公園でリラックスしている高齢者は一人も居ない。近くにこれから行く大阪城公園が有るがこの大阪城も高齢者は歩けない?どうして?広い。最寄りの駅から大阪城内に入る迄遠い。一番近い駅からも大阪城天守閣入り口迄は歩けない?

Img_8916 Img_8917

Img_8918 Img_8919

季節外れの向日葵も心無しか小ぶり。これからはコスモスの花が似合う?関西のコスモスの名勝は知らないが秋風に微かに揺れるコスモスは爽やかさを遥かに越える?今週末の秋風が来週の始めには(野分)の風になる。

10日前に千葉の房総半島西側を吹き抜けた台風の被害はその甚大な被害の復興が侭ならない。多くの大阪人はそんな事は知らない。明日から中央官庁のお役人は3連休。地元選出の国会議員は何人要るのだろう?何か役に立っているのだろうか?

そんな報道は何も無い。テレビの社会的責任とはこんなもん?偉そうな事を言っている親父も後期高齢者。後期高齢者もどんな生き方をすれば医者に頼らなくて己に頼る生き方が出来るのか分からない?これから増々高齢者には厳しい生き方が迫られる?誰に?その程度の事も分らない?そんな事はネエだろう?その証明も求められる事は無い。

Img_8921 Img_8923

大阪城公園前の大阪歴史博物館。横に連絡通路とロビーがつながっているNHK放送会館がある。これ迄は外観を眺めるだけに立ち入る事も無かったが昨日は何故か迷う事無く大阪歴史博物館の中に入る。立派な外観に恥じない立派な受付。拝観料600円。その価値は微妙だった。10階迄エレベータで上がりそれから下のフロアーに居りながら色んな展示物を見る。

Img_8924 Img_8925

歴史博物館10階の窓の外に見える景色。ただ高所恐怖症だから窓際には寄れない。下を見ると身ぶるいがして後ずさりをしていた。情けない?全然。ここから生駒のテレビ塔もよく見える。近くを走る道はこの山の山麓を貫いている。明治の土木技術ではそれが出来なかった。当時の国鉄(現在のJR)この山隗の左と右を廻り込んでいる。

私鉄は当時の大阪電気軌道が破産する程の投資をしたがそれでも足りないで当時の社長(大阪経済界の重鎮)が私財を投げ打っても完成せず現在の近鉄(近畿日本鉄道)が買い取りようやく完成。

大阪と奈良の私鉄の歴史はトンネルの完成だけでは終らなかった。多くの人の汗と涙、と尊い命が購われている。そんな事も現在の大阪人は知らない。歴史博物館でもそんな歴史は解説されていなかった。私財を投げ打った社長は破産。

大阪経済界からも助けられる事無く静岡で再起している。詳しくは親父も解説出来ない。知らなければ語るな?アホンダラ。現在の歴史は過去の多くの人の歴史。現在の我々も暮らしも未来の人に語られる。その時どれだけの事がどれだけ語られるのだろう?そんな事もどうでも良い?かもしれない。それでも元気な年寄が居た事は語られるに違いない。

Img_8926 Img_8927

現在の大阪城は3代目。初代は秀吉が築城し大阪のみならず天下にその力を見せつける。天下統一。しかしそれも秀吉の亡き後、妾の愚かさで終る。徳川家康がこの大阪城を策略で攻め落としたのは関ヶ原の戦いの10年後。そしてこの大阪城落城から数ヶ月後にその家康も長き人生を終える。その後、この城は落城ではなく落雷で焼け落ちて永らく再建される事は無かった。

現在の形に再建されたのは昭和になってから。一見木造建築に見れるが鉄筋コンクリート。だから城としての歴史遺産には登録されない。下の地図は中世の大阪。大阪市内に大きな湖が残されている。この湖が干拓されたのは江戸時代後期?と言う事はそれ以前の大阪?

 

 

 

| | コメント (0)

後期高齢者 医療費削減 その対策は歩く事?

Img_8890 Img_8891

Img_8892 Img_8893

大阪府後期高齢者医療広域連合 高齢者に前期と後期がある事を知らない人も少なく無い?信じられない事に前期と後期の区分は年齢制限だけと思っていたが何も知らなかった。何も知らなくてもその通知が来るので誰でも分かる。その程度に思われている?ところがそうでは無かった。前期高齢者でも申請して広域連合が審査し一定の障害があると認めれば被保険者になれる。

Img_8894 Img_8896 Img_8898 Img_8899

これからもこれ迄も高齢者も健康は自分で気を付けるしかない。どんなに気を付けてもどんなにそんな生き方をしてもある日突然病気になる?思いがけない事故、災難に出くわす。その時、この医療制度のお陰でどれだけ多くの人が経済的に助かるか?その程度の事も多くの当事者、関係者も知らない。親父もそう思っていた。

高齢者だけでなく現役世代でも病気治療費、事故、事件の怪我の治療費は自己負担だけでは賄えない。確かに軽い病気、怪我は薬。注射、点滴、治療で元気になる事が出来る。しかし大病、大怪我をするとそれでは賄えない。そんな当然の事も当たり前だと思っている。その結果はこの保険制度が崩壊の瀬戸際に立たされている。

そんな事も知らない。この制度は10年前から全国的に法律で定められている。そんな事も知らなかった。当然地域の社会保険制度の中で高齢者の医療制度は保たれていると思われていた。それが間違いだと思い知らされたのが今年の変更保険料の通知を受け取った時。何と8000円多くなる。これ迄が月払いで14000円。それが22000円。その通知は丁寧な説明は市役所から何も無かった。

役所に問い合わせてみると10月の誕生日以降は国民健康保険から後期高齢者の保険に変わるので昨年迄の負担額が9分割の1から三分割の1に変わる。それで高くなる?そんな説明だった。(良く分からなかったがそれで納得して納付している)その支払いも今月で終る。後期高齢者の保険料の決定通知は誕生日の一月遅れ。と言う事は11月から。来年3月迄の保険料を納付書で払いその後は原則年金天引き。(異議を申し立てれば納付書又は口座振替が可能)

そんな事は全く分からなかった。市役所の説明は全く不充分で広域連合の役割も分からなかったので電話で問い合わせる。窓口の女性は丁寧に説明をしてくれる。昨日出掛けたのはそのお礼?まさか。しかし予想以上に立派な建物の中で仕事をしていた。昨日訪問して分かったがその経費、制度の補完は大阪府下の全ての市町村がそれぞれ一定の割合で負担。職員もそれぞれから出向していた。

Img_8901 Img_8902 Img_8903 Img_8904 Img_8906 Img_8907

谷町4丁目交差点地下鉄の入り口。ここから出れば目的地を探す事は無かったが地下鉄の出口を間違うと目的地を探し当てる事は簡単ではない。近くの人に聞いても分からない。信じられない事に殆ど分からない。通りすがりの人だから?その時に役に立つのが携帯の位置情報。目的地を入力すればその場所迄の案内を現在地の表示で示してくれる。ようやくその機能を携帯で使える様になる。

Img_8909 Img_8910 Img_8911 Img_8912

大阪人の多くがこの歴史街道を知らない。知らなくても関係ない。この道は古代の道。今はこの道を歩かなくても文明の利器(鉄道)がある。この道を歩くには一日では到底歩けない。この場所から最終の目的地は奈良平城宮跡地迄の距離は20里?80㌔?調べれば分かる。この上町台地の難波宮跡から下に下る(くだる)道も半日以上掛る?親父の足では2時から歩き始めて5時(3時間)以上はしんどい。今年の秋チャレンジしますか?後期高齢者元気なお年寄りの証明の為?いいね。アホか。

 

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

来月の誕生日が来れば後期高齢者。嗚呼完全無欠のジジイだな。今日はその証明を確認?10㌔歩く。

Img_8886 Img_8887

爽やかな秋の空を眺めながら歩いていると賃貸マンションのゴミ置き場を整理している叔父さんが眼に止まる。会話が成立しないお年寄りも多くなったが思い切って声を掛ける。管理人と思っていたが清掃の叔父さんだった。歳を聞いて驚く。5年先輩。もうすぐ80。ゴルフで鍛えた体はとてもそんな年には見えなかった。色々話を聞くと他人事とは感じられなかった。

これから加速する高齢化社会。一億総活躍?アホこけ。これから高齢者だけでなく現役世代も若者達にも厳しい試練の時がやって来る。ところがそんな危機感をテレビや新聞では他人事の様に伝えるだけ。今回の千葉の悲惨な台風被害でも今だに停電?

今だに屋根が吹き飛ばされて雨が部屋の中に吹き込んで住む家が崩壊?政治家達は何をしているの?この程度しか出来なくても憲法改正が出来る?千葉県民も舐められたもんだね。暴動が起きてもおかしくない。生活再建がどれだけ出来るのだろう?

Img_8888 Img_8889

何時ものお店でおにぎりを買い大阪メトロ(地下鉄)谷町4丁目の駅下車。(大阪府後期高齢者医療広域連合)の総務企画の窓口を訪ねる。突然の訪問で迷惑を掛けるが担当課長補佐のOさんは丁寧に対応してくれる。親父がアポ無し突撃をした目的は挨拶だけだった。これから後期高齢者医療広域連合の医療費削減対策を具体的に提案しても問題の解決は簡単ではない。

簡単どころかこれからの高齢化社会、高齢者の医療は増々厳しくなる。その解決方法は元気な高齢者を多くして医療費に頼らない生活環境を築き上げなければならない?その認識が高齢者に無ければ問題は解決しない。その程度の事をもっと勉強しないといけない。その挨拶を始に(しに)行ったが迷惑だったに違いない。それが迷惑にならない事を証明するのはかなり先きの事になる?

親父は全く知らなかったがこの組織が立ち上がって10年になる。10年間の間に改善出来た事は何だったのだろう?そしてこの組織がこれから発展して行く為の条件は何なのかその事を教えてくれる人を探さないといけない。

医療保険の問題は後期だけの問題ではない。前期高齢者でも同じ。親父達が10年間御世話になった国民健康保険の制度も多くの自治体が財政破綻の危機に晒されている。それでも元気な高齢者が増えないのはどうして?その取り組みを行政が真剣にしないのはどうして?

その程度の問いかけも教えてくれる人が居ない。それでも制度の維持発展はこの国の福祉の根幹を左右する。その事を理解しても自分の体を自分で管理出来ない?秋は食欲の秋。読書の秋。野山を駆け巡る秋。今日は挨拶を済ませると10㌔歩く。久し振りに腰の脂肪のマワシが悲鳴を上げている。お気に入りのキャベツ炒めの焼そば仕上げのナベを完食したのでこれからサウナに行ってアイスを買います。コラ。減量。減量。読売の体たらくは批判出来ない。確かに。

| | コメント (0)

爽やかな季節 その実感は出来るのかな?

Img_8874 Img_8875

大阪を代表する最先端のビジネスビル?大阪北の代表的な高級クラブが建ち並ぶ飲屋街?この歳になると全くお呼びでは無い。ところがそうでは無い人達も居る。大阪を代表する経営者達?大阪を取り仕切る高級官僚達?大阪の元気は彼らが思いの侭?ところがそうでは無い事を報道機関も芸人達も証明できない?

Img_8865 Img_8863

日銀大阪支店。辺りは暗くなっているので写真は建物の照明で浮かび上がっているだけ。大阪の経済はここがコントロールしている?トンデモありません。日銀の金融政策で日本経済はコントロール出来る?そう思っている関係者は少なく無いが世界の経済はアメリカ次第?多くの金融、経済の関係者がそう思っているがそんな時代はいずれ終わる。?

Img_8870 Img_8864

多くの関西人が知らない夜の大阪。堂島川も日銀大阪支店も知らない?そんな事は無いだろう?しかしこの近くがすっかり綺麗になっている事を知る人は殆ど居ない。それでも何も変わらない?変わっている?それは自分の足で歩いてみれば良く分かる。

 

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

親父も来月誕生日以降「後期高齢者」正真正銘の高齢者 いよいよお迎えの時は近い?まだまだ?

Img_8756 Img_8758

千葉県房総半島の深刻な台風被害。風速50メートルの風と言われても多くの人は体験しないと分からない。その被害がどれほどに凄まじいかはコンクリートの電柱。大きな幹の大木がなぎ倒されている現場を見れば分る。それがどれ程の物か体験しないと分からない。その災害復旧工事が一部の関係者でしか行われない。そんな政府が批判されない。どないなってまんねん。この国の報道機関。

Img_8759 Img_8760

今日は夕方久し振りに大阪梅田に出掛ける。梅田は地下の商店街の広さが日本一と言われて来たがその地下街の大阪駅前の地域が今大工事中。完成迄にまだ数年は掛る。その時迄生きていられるのかは全く分からないが今の生き方を続けて行けば間違いなくその完成の様子は見られる?それは分からない。そしてそれは役行者様が決める。(アホ)誰もそんな事は考えていない。(確かに)

Img_8762 Img_8764 Img_8765 Img_8766

大阪梅田のJR京都線のガード下の商店街。大阪で一番乾杯が似合う街かどうかは分からないが人気のたこ焼き屋のお兄ちゃんもお店を任されて何処に行ったかは分からない。それとも別の仕事をしている?それも知らない。この食堂街で大阪で一番美味いコーヒーと立ち食いのうどん屋さんは紹介出来る。それが自慢だな。このたこ焼きのお店は今でも行列が絶えない。

Img_8767 Img_8768 Img_8771 Img_8775

阪神百貨店1期工事完成。営業中。二期工事は土台工事中。この場所に2期工事の百貨店とその上にオフィスビルが完成する。完成した暁には既に完成している阪急百貨店と同じ高層オフィスと高級レストランが完成する。そこにタダで出入りが出来る身分はとても慣れない?その可能性は現在は0。将来も同じ?それは分からない?そうかな?

Img_8779 Img_8780 Img_8781 Img_8775

大阪駅前。保険会社のビルが完成した時に建てられた(鍾馗様)しょうきと読みます。現在人の多くは知らない中国道教?厄払いの神様?仏様?どっちゃ?分からん。現在人は邪気を払うと言われても何の事やら分から無い。祟り(たたり)悪い事が起きる。

そんな畏敬の念は現在人には全く通用しない?ところがそうでは無い。知らないと言う事はそう言う事?この神様?仏様は五月人形の元祖。そう言われても分から無い?五月人形の様な子育ては行われていない。生き方もしていない。

Img_8830 Img_8817

ここは中之島ツインタワー。ツインと言う事はダブル?2つ並び立つ。左側は大阪フェステバルホールの跡地に右は旧朝日新聞社の跡地にそびえ立つ。この高層ビルの中には高級ホテル(コンラッド)がある。庶民はお呼びで無い。最低でもツイン(2人)で10万円?ゴールドカードでお願いします。

15万円で並?そんなお金の計算はしない人、御用達です。どんな人?知らないと言う事はそう言う事?この建物が完成する前に右翼のオッサンが大きなマイクで喚いていた。朝日新聞を潰せ?笑い者にされていた。今はそんなオバカもいない。東京にもそんなホテルはこれから続々開業。オバカな解説者はそれでも安いと口にしていた。利用客層が違う。

Img_8831 Img_8832 Img_8821 Img_8825

秋の日はつるべ落とし。急に暗くなる。カメラの感度を上げていないので多くはボケている。それは写真をクリックしてみれば良く分かる。今日はカメラのシャッターの切れが悪くてボディ(カメラ本体)のチェックを受ける。原因は分からなかった。もっと案配が悪くなればメーカーで修理対応となる。カメラもこれだけ毎日酷使をされると具合は悪くなる?

 

 

| | コメント (0)

秋の気配が感じられる?それにしても千葉の台風被害その復旧対応 詳細が報道されないのは何故?

今月の初め 九州大分佐伯の故郷に墓参りで帰る。2年振り。故郷は何も変わっていなかったと言いたかったがそうでは無かった。親父が故郷を後にしたには57年前。大阪の印刷会社に高卒で入社した時。あの時見送ってくれた多くの人のどれだけが今、故郷でどんな生き方をしているのか分からない。それでも寂しさは全く無かった。自分の選択は他には無かったから?そんな事は無い。

故郷で生きる選択は無かったかも知れないが大阪迄出て来る事は無かった。大阪に出て来た大きな要因は就職先が大阪だったから。大阪で何を目標に生きて行くのか?そんな事は愚問だった。当然そんな事は自分の心の中で考えては居たがその実現の可能性は余りにも低かった。それはこの歳になっても何も変わらない。そして老いさらばえて行く?

「何もしないで取り澄ましている人間より何かをして恥をかく人間の方がどれだけマシだか分からない。人は人に笑われなから成長する」この言葉は現役時代の管理職研修でM講師にどデカイ声で頭の中に叩き込まれた。今で言うマインドコントロール?人の気持、考え方そんな物はどうにでも変える事が出来る。それが出来ない指導者はその戦略が無いだけ?

その事は今でも信じている。しかしそのやり過ぎは社会の常識では認められない。そんな事は無い。政治家達でも同じだろう?経済界でも?皆様の公共放送でも?民間放送でも?タダより安い物は無いと一方通行の情報を鵜呑みにしながら尤もらしい生き方をしている糞野郎?(コラいい加減にしろ)その現実は日本全国至る所で見る事が出来るがそんな事は誰にも出来ない。

千葉の台風被害の現実は当事者に取っては悲惨な現実。それに対して地域の行政の余りに無様な危機対応。東京電力と関係者がどんなに頑張ってもマンパワーは限られている。その事実は如何ともし難い?その程度の事が県のレベルでも国でも変わらない?そんな事は無いでしょう?そんな報道は全く無い。その事を思い知れば危機対応も政府には頼れない?

何度も感じた可能性(あるべき姿)は所詮自己満足?そうではありません。小さな事からコツコツと?この言葉は大阪のお笑い芸人で国会議員になったN氏の言葉。自分に出来る事をコツコツを積み上げて行けばそれで充分?それも大した成果にはならない?しかしその差はこれから大きくなる。人に笑われながら成長は出来ないお年頃?それでもボケ老人になるよりはどれだけマシだか分からない。(確かに)それも楽しくやりましょう。それはどうだか。(笑い)

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

故郷は遠きにありて思うもの。そして悲しく歌うもの。(室生犀星)知らんなあ?知らんか?

Img_8734 Img_8735 Img_8738 Img_8739

ここは数年前に整備された茶臼山古墳。埋葬されているのはこの国の形が見えて来た古墳時代のこの地域の豪族。最近世界文化遺産に登録されて大騒ぎをした堺の古墳とは規模が違う。それでもこの古墳から眺める景色は圧巻。その古墳の夕暮れ。

そして草刈りがようやく9割方終った古墳。(まだ残っているではネエか?)それでもここ迄どれだけ苦情を先代の武田市長に成り変わり関係部署に申し上げた事か。(笑い)その程度の行政を簡単に変えられない事を多くの市民は知らない。

何でやねん?どうでも良いからだろう?そのどうでも良い事が本当はそうでは無い事を思い知らせる事も出来ない。最近は千葉の停電、台風被害の報道に怒りを口にしている。関西人の多く(関西人でなくても)これだけの停電が起きれば暴動、大混乱が起きる。

千葉でそれが起きないのは田舎だから?地方だから?山間過疎地域で自然災害だから為す術も無いから?信じられない事に多くの市町村の行政担当者が国に救助を求めて軍隊(自衛隊)が全国から駆けつけないのはどうして?その程度の危機対応しか出来なくても多くの人は為す術も無い?安倍総理の勇ましい発言は口先ばかり?停電がこれだけ続いても市民の安全、安心は担保している?

嘘だろう?公共放送?報道の社会的責任?そんな物は全くネエじゃねえか?これだけの台風被害が出てもその対応にこれだけの報道生活支援しか出来無い事を政府の関係者はバラバラの対応しか出来ない。危機管理は災害の度に言われてもこの程度の対応しか出来ない。

国土交通省の大臣が現地を視察して電柱の地中化を検討する?そんな問題は先の話だろう?災害対応の遅さは他人事では無い。その程度の事も関係ないと思われている。国土交通省の危機対応はこの程度と批判もされない。報道の責任も問われない?全く違う方向の見方をしている。

Img_8710 Img_8711 Img_8712 Img_8713 Img_8714 Img_8715

六甲の夕暮れ。阪神タイガースのトラキチがどんなに喚き散らしても今年は優勝どころか3位以内のチームに与えられるクライマックスシリーズの出場権も絶望。野球は興味が無い?関心が無い?それではどんな事に関心がある?余計なお世話。確かに。しかし一寸先は闇。それ位の危機管理はしなはれ。

日本と韓国の厳しい対決。報道に因ると韓国の政権は来春崩壊する?日本政府は韓国に決定的弱みを握られている事を多くは知らない。来年の東京オリンピックのボイコット。福島の放射能汚染水は完全には安全とは言い切れない。仮にそうであっても風評被害は免れない。

その保証を安倍政権は出来る?関西の大阪市長、知事は安全な汚染水なら大阪湾に放流しても良いと放言する。そんな事が出来る訳が無い。大阪市民は本当にそんな政治家を支持する。韓国の現政権は汚染水の海洋投棄を全世界に問い掛け、その話合いで取引を求める?これは個人的な意見です。

正確な情報は手にしていない。なら書くな?貴方にもそれだけの認識も無い。多くの評論家が韓国の内政を批判する。その人達が福島の放射能汚染水の深刻さをどれだけ語ってくれたのだろう?そんな事もどうでも良い。しかし問題は原子力発電の負の遺産は科学技術の粋を集めても絶対的な安全は保障されない。電力の安定供給。電力の安心、安全の担保はその1点に尽きる?

Img_8716 Img_8722 Img_8718 Img_8725

この古墳から見える大阪南港の赤い橋。その先に見える山は金剛、葛城山系。ここは大阪平野の北端。見えている山の向こうは奈良。古代にこの地域に住んで居た人達はこの古墳の上でどんな思いをしながら眺めていたのだろう?当然視界の中にある景色に建物は無く平野は無人の荒野だったに違いない。これからどれ位の歳月が重なるのかそんな事は誰も知らない。

Img_8728 Img_8731 Img_8733 Img_8743

この古墳の草刈りが完全に終った時に暫しの静寂が訪れる。この街は今、その価値が問われている。素晴らしい歴史遺産も知る人は少ない。その素晴らしい環境をどんな形で受け渡す事が出来るのか?そんな事はどうでも良いと思う人はどれだけ入るのだろう?

写真では紹介していない落語ミュージアム、歴史的建造物、動物園。今日のテレビで園長とキャンペーンガールの姿は流れたがその価値は計り知れない事を多くの人は知らない?それともそんな価値は無い。秋になると肩に乗る「ふくろう」の登場。

次世代を担う子供達がこの古墳の価値を知る時、親父はどんな生き方をしているのだろう?仙人?それともお墓の中?どっちゃ?分からん。落語ミュージアムもその運営は指定業者に任されている。落語のしゃべくりの面白さもどれだけの市民が理解しているのだろう?その話も語れる人は少ない。

Img_8744 Img_8746 Img_8751 Img_8749

 

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

賢く生きる?アホに生きる?どっちゃ?決まっているだろう?その代償が現実?そんな事は誰も考えない?アホやんけ?その自覚も無い?そんな事はない?その程度の事も分らない?

Img_8611 Img_8612 Img_8613 Img_8615 Img_8616 Img_8617 Img_8618 Img_8619

昨日の市内。日差しはきついが風は秋の気配。以前の湿った空気が少しずつ爽やかな乾燥した空気に変わる。それでもこの我が街のメインストリート(池田の顔)の植樹帯は綺麗にはなっていない。この場所を綺麗にすると大見得を切った市の担当部署も直接の管理部署も親父の期待には程遠いお役所仕事を続けている。

今月中にお金を掛けて整備すると豪語した地域分権、協働課。その後を追っかけて綺麗にすると約束してくれた公園、みどり課。結果は連携が全く取れていない?いずれにしても今月末にその結果が出る。その結果は多くの関係者が注目をしている?どうかな?行政の責任者はそんな事は全く知らない?結果が出ても言い訳しか出来ない関係者?その証明をするつもりも無い。

Img_8621 Img_8622 Img_8623 Img_8624 Img_8625 Img_8626

広い歩道。広い植樹帯。この道が市の顔として開通した時を親父は知らない。この道は池田ー箕面線。府道9号線。この道が完成した時はこの街の輝きの時?今は夕暮れの時?住み良い街。環境の良い街。交通の便利が良い街。大阪のベッドタウンとしての価値は間違いなく後10年は続く?しかし健康で文化的な生活が営める人は多くは無い?何でだろう。

Img_8627 Img_8628 Img_8629 Img_8630 Img_8634 Img_8635

その理由は単純明快。そんな事に関心を寄せる生き方が必要でないから?関心どころかそんな事はどうでも良い。この広い歩道も綺麗にしてもしなくても市民は関心を持つ事は無い。この道が綺麗にならなくても全く関係ない。それが本当の理由?そうではありません。その程度の街づくりが行われても市民は何も困らない。殆ど歩く事は無いから。

Img_8636 Img_8637 Img_8638 Img_8639 Img_8640 Img_8641 Img_8642 Img_8643

この緑地帯の中に立体的な大きな鉢の花壇が在る。ここには自動散水の蛇口が有るがその価値は何も無い。管理されていないので取り外せば良いがそれも行わない。無用の長物では無い。景観を損ねている。邪魔以外の何物でもないがその撤去すらしょうとしない。その原因も分からない。原因が分からないので取り除く事も出来ない?この無様な歩道の管理も簡単には改善は出来ない?

Img_8646 Img_8647 Img_8648 Img_8649 Img_8650 Img_8651 Img_8652 Img_8653 Img_8654 Img_8655

この彫刻の石のモニュメント。この道の看板の様に期待をして置かれて久しい。その現実は楽観視出来ない。それでも街の活性化には何の影響力も無い?そう思われている?そんな事は全く関係ない。ここ迄駅前から歩いて来ても何も見るべき物は無い。見るべき物はこの先の坂道を登らないといけない?城跡公園、動物園、植物園、五月山公園はも少し歩かないといけない。しかしその価値は小さく無い。その宣伝も為されていない?

Img_8658 Img_8657

こちらは直進しないで左折。この道は本町通り。この道の右側に関西でも珍しいタダで関西落語の記念館を拝観出来る。秋にはアマチュアの日本一決定戦が行われるがプロの関西古典落語がCDで聞く事が出来る。タダでそんな話が聞ける価値を関係者は宣伝する事も出来ない?この後、担当課長と今後のあり方について意見を窺う。指定業者の運営方法は改善が求められている

Img_8663 Img_8664

Img_8665 Img_8669

この素晴らしい芝生も管理者のお陰で綺麗に維持されている。しかし写真では分からないが直近に行われた芝刈りは「へたくそ」綺麗な芝刈りは長い草を残さない。長い草が残っている?この時点でアウト。長い草が残るのは芝刈りの刃の切れが悪い?

Img_8672 Img_8673 Img_8674 Img_8688

 

 

 

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

敬老の日 親父も来月の誕生日で75 後期高齢化社会 どう生きるのか?それは決まっている。?

Img_8533 Img_8532 Img_8531 Img_8530 Img_8529 Img_8534

今日は敬老の日 お決まりのニュースが流れているが長生きは本当にお目出度いのだろうか?親父はどう頑張っても残されている人生は20年足らず?20年前の事を考えて見るとあっという間にその年になる事が眼に浮かぶ?その時どんな哀れな生き方をしているのかは分からない。

心掛け次第でそんな生き方はしていないと思うがその確信はない。それはこれ迄も生き方を振り返れば良く分かる。20年前は突然の大事な人との別れで哀れな生き方をしていた?そんな時代は何時迄も続ける事は出来なかった。どうすれば一人で生きて行けるかアルバイトで生計を立てる事で精一杯だった。しかしそんな生活も長くは続かなかった。

生死の境目は偶然だった。生きる術を無くして思い出の地を車で彷徨って愛車と共にこの世からの消滅が必然の時、頭をよぎった事は(これでは余りにもだらしない。余りにも哀しい。余りにも無様。笑い者。無様。)そんな言葉だった。ただその決意も我に返るとそれ迄の延長線で大きな変化は無かった。必死の思いで生死の境から這い上がっても自尊心は変わらなかった。

その仕事は誇りを持って居たがそんな物は不要だった。偉そうな態度をかなぐり捨てて腰を低くして生きて行かなければならなかった。今でも世の中では強い者には逆らえないが弱い物は徹底的に排除される。表面的には(弱いものいじめ)は批判されても実態は大人が平然と自分より生活弱者を徹底的に排除する。会社では上司、組織では上席者、日常生活では強面(こわもて)のアンちゃん、オッサン、ジジイには立ち向かう事も出来ない。

それでもそんな社会で生き延びる事が出来たのは限られた生活費で何とか生きて来れた事。病気入院、大怪我をする事が無かった事は親父の危機管理の成果?殴られた事はあっても怯む(ひるむ)事は無かった。青臭い正義感を振回しながら生きて来た思いは全く無いが6000回になろうとするこのブログを読み返してみるとそのひたむきなイジケがよくわかる。

イジケ?この言葉はひねくれるとか消極的と暗いとか余り語感は良く無い。社会の常識でも好感は持たれない。ところがそれは社会の常識が間違っている。社会の常識はあった事(事実)でも無かった事にする事が出来る。そんな馬鹿な事は無いと思う人も少なく無いがそんな世の中の定石は政治の世界の非常識。安倍お友達でなければ大臣にも慣れない?そんな時代が何時迄も続く?そんな訳が無い事も知らない。小泉新次郎が将来の総理候補?報道の常識もいずれ終る。

Img_8535 Img_8536 Img_8537 Img_8538 Img_8539 Img_8542

郵便局で市からの簡易書留を受け取る。後期高齢者健康保険証。しかしよく中味を読むと池田市からの通知では無い。大阪府後期高齢者医療広域連合。ところがその実務の問い合わせは池田市役所福祉部保健医療課。市町村ではその保険料収入では成り立たず大阪府の広域連合で賄う。

国民健康保険でも同じ事が行われている。これから高齢者社会は加速してもその対策は誰が行うのか?その実態は関係者でも為す術が無い?元気なお年寄りを増やして医療費削減に道取り組むのか?その旗ふりも行政には出来ない。ではどうすれば良いの?その事が問われても知恵も出せないお役人?ならば行者様のお力を借りるしかない?アホ。これから五月山に登る。

Img_8548 Img_8549 Img_8550 Img_8545

今日は敬老の日 数年前に市役所で敬老会の招待状は無いのかマジで聞いた事がある。その時高齢者福祉担当の課長から思いっきり馬鹿にされた事がある。その課長は今、何処で、何をしているのか分からない。役所で偉くなっているのかも知れないが名前を覚えていないのでそれも分からない。しかしそんな事はどうでも良い。これからは親父の方が間違いなく賢くなる?違いない?(笑い)

Img_8552 Img_8553 Img_8555 Img_8556

これから高齢化社会が加速する。高齢者が多くなっても彼らは生産価値を生み出す事は出来ない。それはどんなに元気でも働く事が出来ないから。働く場所が無い。働ける体力も無い。在るのは一丁前の寝言ばかり?人の事を言える親父でもない。

親父達はどう喚いた処でも公的介助は制限される?それだけの所得が有るから?トンデモありません。それだけの所得は無くてもそれだけの介護は受けられない。介護の世界も厳しい現実が在る。その現実を多くの年寄は知らない?これからはそんな体調と知識の管理が求められる。せめて訪問介護だけでも?10年早いな。

Img_8557 Img_8558 Img_8559 Img_8560

こんな素晴らしい城址公園の入場料がタダ。六甲山もよく見える。この景色は毎日見ても飽きる事は無い。それでも池田の駅前からは五月山に向かって1、5キロは歩かないといけない。その程度の道も歩ける観光客、年寄も少ない。そんな市内の見どころはインスタントラーメン記念館のみ?そんな行政が批判されない。何たる間抜けな生き方だろう?

Img_8561 Img_8562 Img_8563 Img_8565 Img_8567 Img_8568

それでもこの景色を楽しめる人は限られている。ここから更に足を伸ばせは五月山の山麓の道を歩く事が出来る。この散策の道の途中にも素晴らしい市立の児童博物館がある。その若い館長の話を聞く事が出来た。親父達高齢者の生き方と同様に問われている子育て。支援ではなくて子育てのあり方。人に任せるのではなく豊かな感性を育むそのあり方はこれから問われる。

Img_8569 Img_8570 Img_8573 Img_8575 Img_8576 Img_8578 Img_8583 Img_8588

市立五月山児童文化センター。この建物は出来て久しいが現在は関西コミュニティ協会に運営を委託している。ところがこの建物が池田市民の子供達にどれだけ利用されているのか問われた時にその活用のあり方を評価出来る人は少ない。親父の様なジジイ達はそんな支援も出来ない。それはどうして?多くの人が知らないから?この花の名前と同じかも?タイタンハイビスカス。名前はハイビスカスでもハイビスカスの面影は無い。ハイビスカスを知らない?そんな人が多くなっている。

Img_8585 Img_8586

名前も覚えられない古墳の階段とその先の草が綺麗に刈られている。親父がクレームをつけた所。しかしこの場所を歩く人は少ない。ここ迄来ると五月山はすぐ右側。この先にハイキングコースがあるがその道を歩ける高齢者は殆ど居ない。これからの年寄が元気で達者に生きる術は誰も教えてくれない。その旗ふりも知らない。その先駆者になりますか?止めとけ。田舎の叔母にも言われている。(笑い)

Img_8587 Img_8589 Img_8590 Img_8591 Img_8593 Img_8595 Img_8605 Img_8603 Img_8606 Img_8608

柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺 正岡子規 子規はこの有名な句を残した時には余命が短かった。若くして寿命が尽きた彼の名声は今でも尽きる事は無い。その短い人生の倍以上生きても後世に名を残す事は出来ない多くの人々。その多くの砂上の楼閣も崩れ落ちる時は遠く無い。

その厳しい現実を全く報道出来ない公共放送。千葉の厳しい現実はその事を問い掛けても行政は為す術を知らない。内閣総理大臣の資質が問われても他の内閣よりマシ?千葉県民はそれ程に愚かなのだろうか?自然災害だから仕方が無い?

自分達が当事者になってもそう本当の思えるのだろうか?本当にそんな生き方が看過されるのだろうか?される訳が無い。知らないと言う事はそう言う事だろう?どんなに偉そうな事を言っても出来る事と出来無い事が在る。小泉新次郎がどんなに偉そうな事を言っても停電を一日でも速める事は出来ない。激甚災害に指定して全国の自衛隊の災害復旧のプロを注ぎ込むしかない。

その程度の事も出来無くて憲法改正なんて出来る訳が無い。千葉の保守の体質はそんな事は問われない。これは一地域の問題ではない。その程度の事を日本国民は知らない。皆様のNHK、民放も報道の責任を何も自覚していない。

特番を組んでその支援を呼び掛ける事も出来ない。そんな放送局は無用?そうは思わない?ネットも同じだけれど。情報化社会?その大事な情報は誰が何処でコントロールしているのだろう?宗教団体も関係ないと思っている?そんな指導者はいずれ地に落ちる。関係ないか?

 

 

 

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

大阪は真夏日 千葉の停電は関係ない?そんな生き方をしている

Img_8425 Img_8426 Img_8428 Img_8429 Img_8431 Img_8432

これは昨日の天気 今日はもっと暑い?それでもそんな事はニュースにもならない?そんな事はどうでも良い?大事な事は己の生き方?そんな事もどうでも良い?そうは行かないだろう?そんな事もどうでも良い。明日迄お仕事はお休み?そんなオバカな政治が続く?災害復旧をどんな形でしているの?自衛隊は全国から応援にかき集められる事は無い。

オバカな政治家達?政治家がこの程度の政治をしても怒りの声は湧き上がらない?何処迄被災地の人達は馬鹿にされるのだろう。これが地方の実態。保守とか革新とか全く関係ない生き方をしていると知事迄もとぼけた災害対応しか取れない?この有様は他人事では無い。他人事と感じる事も無い。その程度の報道が罷り通る。

Img_8434 Img_8433 Img_8435 Img_8436 Img_8438 Img_8437

久々の武田尾 この素晴らしい景色は大阪市内から1時間足らずで見れる。しかしこの価値を多くの関西人(都会人)は知らない?知っていても関心も余裕も金も無い?そんな事は無いだろう。この素晴らしい環境を成金の外国人が知れば様相は一気に変わる?

それも無いかもしれない?そうかな?日本人はこの国の素晴らしさを知らない?何処かの総理大臣が言っていた言葉も忘れ去られている?そんな事もどうでも良いのだろう?(美しい国)(地方が元気にならないとこの国は元気になれない)その通り。

Img_8439 Img_8440 Img_8441 Img_8443 Img_8445 Img_8446

このトンネルは旧福知山線廃線敷き。この先は通行出来ない。近くの旅館が通行権を買い取っている。親父はこのトンネルの中を近くの堤防の工事車両が通っていた頃に通った事があるがその工事も終了して通行は出来ない。このトンネルは300メートル足らず。

その先は鉄橋が洪水で流されて完全に歩けない。そんな事は殆どが知らない。国鉄民営化と言う事はこういう事。何たる国策?JR西日本の旧福知山線廃線敷きはこの反対側宝塚方面に約5㌔のハイキングコースが整備されている。(但しトンネルの中は照明は無い。懐中電灯は必需品。)

Img_8447 Img_8448 Img_8449 Img_8450 Img_8451 Img_8452 Img_8453 Img_8454

武田尾温泉のスーパー堤防はほぼ完成。しかし肝心の温泉街は潰滅。何の為にこんな立派な堤防が出来たのか?造られたのか?この堤防を完成した関係者は語る事が出来ない。この工事の主体者は当然兵庫県。ところがその責任者の丁寧な説明は聞く事は出来なかった。工事の直接の責任者は明確に出来ない?この工事の意味は誰が何時何処で評価をするのだろう?

Img_8455 Img_8456 Img_8457 Img_8459_20190915210401

そんな事はどうでも良い。殆どの人がそんな生き方をしている。世の中色んな深刻な状況が起きても自分が関係しなければ関係ない。千葉の停電は災害が発生して1週間経過してもその復旧の見通しさえも立たない所がある。地方創生が地域の復興が嘘である事がこれだけ明確に示されても政府と地域の関係自治体に危機感が無い?

そんな事は無いだろう?知らないくせに尤もらしい事を言わないで?そう言われも関係ない。ボランティア活動や東京電力関係者だけの問題ではない。国と地域が総力を挙げて自衛隊と消防、警察、機動隊を全国からかき集めなければならない。その程度の報道も無い。どういう事だろう?

その被害の深刻さは雨風の猛威が証明している。多くの人家の屋根が吹き飛ばされている?その程度の被害は人の力を遥かに越える。政治家と地方自治体の責任は問われる事は無い?彼らの力はそんな物では無い事を当事者達も知らない?ならば思い知るしかない。停電が10日以上続いて見ろ。人的にも物的にも深刻な社会問題になる。その責任は計り知れない。

Img_8461 Img_8463 Img_8467 Img_8468

これだけ立派な堤防が完成しても武田尾温泉は潰滅しました。嘘をつけ。元湯温泉あるじゃねえか?河鹿温泉はどうした?紅葉館はどうした?知らないと言う事はそう言う事?来てみて下さい。元湯温泉は土日祝日のみの日帰り客のみ受付。1000円。

食事無し。予約をすれば別料金。河鹿荘は廃業。その他の温泉はこの堤防の下。武田尾温泉は潰滅です。今後の見通しは行政でも語れません。この左の壁の上に旅館の敷地は確保している。しかし再建の見通しは無い。いずれこの土地も中国資本に買い取られる?

まさか?そんな事はこの温泉の発見者武田尾さんが許さない?この地域の再生は無理でしょう?親父的にはこの反対側に素晴らしい散策の道が残されている。武田尾温泉はこの川の反対側に別邸(あざれ)高級旅館があります。お金に心配なければ是非ご利用下さい。但し高級のホテル並みの料金を覚悟しなはれ?そこ迄は行かない。中級かな?

Img_8471 Img_8470 Img_8469Img_8479

この場所は今回完成の堤防の先端。(一番上流側)ここを歩く事は工事中は禁止されていた。理由は安全が確保されないから。アホだろう?アホです。この崖の反対側は立派な堤防。但し崖からの落石は何時起きてもおかしくない。この道とこの先の広場は私有地。(紅葉館の物?)その看板は無くなっている。その有効活用は何も考えられていない。それもおかしい?何でや?それもここに来て見れば分る。この景観は後世の人がその価値を必ず見出すに違いない。

Img_8472_20190916013701 Img_8465 Img_8466 Img_8473

この景色は対岸の別邸「あざれ」この旅館は現在も繁昌している。高級感と静かな環境美味しい食事が売りもの?宿泊料は決して安くは無いが利用者は常連さんが多い?それだけの価値を認めている人が少なく無い?この宿もこの高台の下にあった時洪水の被害を受けている。

その対岸は武庫川の氾濫でスーパー堤防が完成。しかし温泉宿は潰滅している。その違いが何だったのか?行政(西宮市)は検証もしていない。この行政の地域の活性化は個別の地域を対象としていない?そんなとぼけた答えを聞いて行政に対する期待は失せている。地域創生を文化部が行う?そんな行政が関西では多い?

関西だけでなく全国的?地方創生担当課を訪ねても多くの行政に緊迫感は無い。それが政府の進める地方創生?地域活性化?ひと、まち、しごと、創成戦略?知らないと言う事はそう言う事?我が街でも地域は全く活性化していた。それでも人口は10万人を越えている。

この地域の人口。住民は10人足らず?も少し多いか?それでも20人未満。この山の向うに宝塚市西谷地域がある。ここも素晴らしい里山が続く桃源郷。しかし遠く無い将来限界集落になる。近くの街に出るには車で1時間弱。JR武田尾の駅迄30分。こ

の地域の生き残り政策は全く無い。その危機感も無い。あるのは規制だけ?都会の元気な高齢者を呼び込む具体策は何も無い。それでこの地域がどうして生き残れるのだろう?そんな事はどうでも良い?何故なら住んでいる人は何も困らないから?

本当にそうなのかな?そうは思わないけれど。それでは知恵を貸せと言われるけれどそうでは無いでしょう。知恵を貸して下さい。一緒に汗をかいて下さい。だろう。そんなお願いもされない。見捨てられるだけだな。お互いに?そうならないまち、ひと、しごとの創成戦略を?あほやのう。そんなオバカは居ない。ならば役行者様の知恵を拝借?アホやんけ。(笑い)

Img_8475 Img_8476 Img_8477 Img_8478

この堤防の上の右側の崖もいずれ崩れる。その時は何時?それは行者も答えられない?それでもこの崖を崩して防災ネットを張る予算は確保出来なかった。その予算金額は1000万円を超える?しかしこの崖が崩れるのも時間の問題?そう囁かれていた?誰に?誰でしょう?疑問符がつくのは現場を見ないと理解が出来ないから。それでも見に来るアホは居ない?だろうな。

Img_8479_20190916021501 Img_8480 Img_8481 Img_8482

この川の中の岩は何故残されたの?何故爆破して洪水対策(水の流れを良くする)をしなかったの?それはこの立派な堤防が出来たから?この堤防工事の条件(川の景観を残す)だったから?これだけの堤防を造って景観もヘッタクレも無い。その程度の認識も出来ない?いずれこの岩は100年に一度の洪水で流される?それは絶対に無い。そう言い切られていた。(だから残っている)

Img_8483 Img_8484 Img_8485 Img_8486

廃業した河鹿荘。しかし行く川の流れは何も変わらない。それでも元の川では無い。この写真では綺麗に見える川も川遊びをする事も出来ない。どうして?水質が汚い。この川の流れを綺麗にする事は残念ながら現在では無理。未来も無理かも?どうしてこんな川に誰がしたの?その問い掛けも無い。この河川は2級河川。1級と何処が違うの?流れている行政区域が兵庫県。だから2級。そんなアホな。親父の住んでいる街を流れている1級河川猪名川と何も変わらない。その程度の事も知らない。

Img_8487 Img_8488 Img_8489 Img_8490

この赤い吊り橋は車が通れる。しかし橋の上で離合は出来ない。どちらか片側からの一方通行。それでもこの橋が出来た時、武田尾温泉の女将達は喜んだ。その女将達も年の流れには棹(さお)事は出来なかった。後継者に恵まれず建物は老朽化し魅了を失う。

このスーパー堤防が出来て旅館の敷地を潰されても反対は出来なかった?その事情は知る由もない。ただこの地を眺めているとその事はひしひしと胸に迫る。それにしてもこのお粗末な道の入り口。崖の崩壊が起きなければ拡張工事はしない。武田尾温泉は元湯の土日祝の日帰り温泉客のみ。それも長くは続かない?そう思われている。

Img_8491 Img_8493 Img_8495 Img_8456_20190916024701

グズグズ言う事は何も無い。ここからは昭和の初めからの道。この道はしばらく歩くとこの川が増水するとアスファルト面が洗われて捲れ上がる所がある。それでもこの道が今でも残されているのは武田尾温泉が在ったから。この道もいずれ歩く人も無くなる?そうならない様にこの道を宣伝しないといけない?何の為に?それは歩いて見れば分かる。

Img_8496 Img_8497 Img_8500 Img_8499 Img_8503 Img_8505

名塩、武田尾ハイキングコース。この道は信じられない事に(信じて下さい)西宮市道路管理課が管理している。しかし所詮ハイキング道。倒木で通れなくなってもハイカーからの通報が無いと整備は出来ない。それでも担当係長は親父のクレームに本当に良く対応して呉れました。この地図を見れば良く分かるが武田尾から山麓を大きく廻り込まないと直登出来ない。

しかしこの道は歩いて見ると整備をした人がいる。その足跡を歩いて感動した事はこの道は生活道路でもあった事が良く分かる。この山道が整備されてどれだけの人が喜んだ事だろう?現在人はそんな事は全く関心もない。ただ歩くのはしんどい。全長9㌔を超える。平坦な道でもしんどいがこの山道尾根に出る迄とその先きも楽では無い。今年の秋、歩けるかな?

Img_8506 Img_8507 Img_8509 Img_8508 Img_8510 Img_8513

こちらは堤防をかさ上げして整備された集落。4軒の家が新築されているが右端の家はイノシシ料理が食える。しかし土日にはこの下流に向かって旧福知山線の廃線敷きを歩く人達も利用する。その戦略を取材した時女将さんから不審者扱いをされる。数年もしないうちに親父のアドバィスが間違っていなかった事に気が付くに違いない。イノシシ料理では商売は成り立たない?

Img_8515 Img_8516 Img_8517 Img_8518 Img_8519 Img_8520 Img_8521 Img_8522 Img_8523 Img_8527

 

 

 

 

| | コメント (0)

«千葉の停電は他人事? 危機管理は他人事では無い。その事を政治家も報道関係者も知らない?